もえる

 訪れた時、山頂にある月山神社は閉じていました。

 昔国土地理院が測量をした時に、既に月山神社が
頂上にあったので、三角点は頂上より低い位置に
立てらてていると言う事です。

 三角点のある方向に進んでいくと、山伏が
居り、<鳥海山>もハッキリ見えました。

 ところが、「 オラ腹減った。早く食うどご探すべ。」

 結局、三角点には行かずじまいで神社の方に
戻って昼食タイムにしましたが、この後山伏が
法螺貝を吹いていました。

 法螺貝を吹くのは、野山に分け入る時の居場所の
発信、獣除け魔除け、そして修行場である山を神聖な
場所として、他の人を寄せ付けないための合図でも
あるそうです。

P1060130_convert_20131008213757.jpg

 うどんを持っていったので、なめことキムチを
入れて食べました。

 山で食べるのは何でもいいんです。
 特に、景色が抜群なこの日は、沢山の登山者が
同じ場所でご飯を食べていました。

P1060138_convert_20131008213216.jpg

 帰りに出会った花々。

P1060160_convert_20131008214237.jpgP1060192_convert_20131008214450.jpg
P1060036_convert_20131009060231.jpgP1060195_convert_20131008214941.jpg

 燃える月山の紅葉。 

P1060198_convert_20131008215212.jpg
P1060219_convert_20131008215740.jpg
P1060222_convert_20131008215944.jpg

 「 えがったえがった、オラ満足。」

 帰りは『月山銘水館』に併設されている温泉で
汗を流して帰ってきました。

 その途中で、めでたいメールを受け取った
のでした。 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久し

二人で食べるにあの鍋大きくありませんでしたか?
まぁ、「おら腹減った」というかあちゃんですから大丈夫でしょうが。

いい時に登られたようで
それに東へ北へ、そしてバーボンと共に葉山へと
暇がない感じで羨ましいですよ~。

月山の三角点の眺望がいいですよ~。
ウチラはシャイなんで神社裏の三角点で食事です。
小さなコッヘルでチビチビと(笑)

まぁ、世の常・・・
今年いっぱいは山はお休み供養ですが、
来年2日からガンガンイキマッセ!

りっきーへ

アハハハ!
あの鍋で丁度いいんですよ二人には。
出かけるときかーちゃんに「鍋もってよ。」って
何を忘れても鍋だけは忘れるなって言われるくらいですから。

山好きのリッキー夫妻にはつらいでしょうが仕方ないですね。
俺らも、幸い親達がまだ元気なので飛び回っていますが
そういう時も必ず来ます。

今週末は、単独で「梅花皮小屋」の小屋番をしてきます。

飯豊のでっかい稜線を独り占めって感じで、紅葉を
楽しみながら、もうすぐやってくる冬に備えて小屋の
水洗トイレを閉めてくるっす。



プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード