明日は・・・

 演歌のイントロのように、悲しく奏でてきた
梶川の風の音 

 辛い急登に挑んできた山人に、さらに試練を
与える稜線の風が迎える。
 
 そんな中、足下を見れば飯豊を愛する山人達が
施した、温かく柔らかい登山道が現れた。

 雪が降り、そして春が来て雪が溶け水が流れ
ここを我がもの顔に流れた「流水達」は、見事に
施された登山道に、きっとコントロールされて
ゆくことでしょう。

 今回は都合で参加できなかったが、先月飯豊の
登山道整備に参加して作業された方々の、温かい
温もりが伝わる登山道を、感謝して歩きました。
 
P1060660_convert_20131015175620.jpg

 荒廃しつつある登山道、飯豊を愛する人々の
努力できっと蘇る。

P1060670_convert_20131016051048.jpg

 11時丁度、扇の地紙到着。
 
 梶川峰を登りながら、山人達に尋ねてきた。
 「 今日はどこまで行かれます・・?」
 「門内までにしようかと思って・・・」
  「 梅花皮小屋はイイですよ。キレイで
あったかいですよ。」

P1060674_convert_20131015180041.jpg
 
 「門内小屋」では、中条山の会亀山さん達や
下越山岳会の川崎さん他数名で、冬支度を行って
いました。
 ご挨拶をして、小屋の中で休ませてもらった。

 しばらくすると、次々に山人達が飛び込んで
くる。

 そして、十分休ませてもらったお礼を言い
小屋を出るときには、ほとんどの山人が出発して
居なかった。

 営業が聞いたのか、みんな「梅花皮小屋」に
向かったのです。
 あの「門内に泊まります・・・」と言っていた
ご夫婦も 
 
P1060676_convert_20131015180242.jpg

 <門内岳>12時通過。
 全然前が見えないほどガスっている。

  
 小屋番をする者が一番遅く小屋に入るようでは
マズイ 

 風に煽られ、よろけながら歩く山人を抜いては
「もう少しだよ。」と声を掛け12時40分に
<北股岳>

P1060678_convert_20131015180548.jpg

 今夏、今年逝った友人の写真を祀った。
 後ろから追いついて来た方に、撮ってもらった。
 なんだか、嬉しかった。

 さぁー小屋は直ぐだ。 

P1060681_convert_20131015180837.jpg

 北股から小屋を目指して下りはじめた。

 すると突然、ガスが切れた。

P1060683_convert_20131015181057.jpg

 小屋まで時折り視界が開けるほど数回
ガスが切れた。

 そして、小屋に到着すると石転ビノ出合も
見えた。 

P1060685_convert_20131015181941.jpg
 
 だが、この後はまたガスに遮られ相変わらず
夜中まで風は止まなかった。

 「明日は素晴らしい飯豊を魅せてほしい。」
山の神に祈りながら、いつもより早めに眠りに
ついた。


※ 10月21日(月曜日)
 NHK BSプレミアムで夜7時30分
「にっぽん百名山」で飯豊山が放送されます。




 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。

今年石転びを竹爺さんと一緒に登って、トイレのパイプが凍って開通うしなかったんですよね。
それを閉めに梅花皮小屋へ。本当にご苦労さんでした。
そのご褒美が翌日の天気だったのではないでしょうか?

11月21日BSはもうとっくのとうに録画予約済みで―す。
竹爺さんが出るのを楽しみに待ってます。
でも、、、たぶん、ヘラヘラしてたから、カットされてんだろうな・・・(笑)

こんばんは。
21日 BS楽しみにしてま~す!

りっきーへ

おはよっす。

そうですね。春先は水洗トイレの水出しを行い(小屋近くで
凍っていたので出なかったが)
そして今は水抜きをして飯豊を終わる。
幸せです(笑

残念でした。
カットも何も、一度もカメラは向いてくれませんでした ^^;
オラだの岳ちゃんが主役で飯豊を案内するので
飯豊ファンなら必見ですぜ。

ヒデさんへ

おはようございます。

オラも、石転ビや飯豊の稜線がどんな風に撮られて
いるのかとっても楽しみです。

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード