それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

 何時の間に風が止んだのか、夜中に目が
醒めると満天の星空が広がる。
 その下で人々が眠っていることなど
わからない程、街の明りが輝いてた。

 そして「梅花皮小屋」に夜が明ける。

 山人達の新しい一日が始まった。

 ご来光を待つ人々もいれば、次の目的地まで
歩きだす山人、そしてそれを目で追う者。

 ひとりが旅立てば、気持ちに焦りが出るのか
次々と準備をして歩きはじめる山人達。

 雲ひとつない空を仰ぎながら、「なぜ?」って
思ってしまう瞬間だ。  

P1060693_convert_20131016173925.jpg

 ここ、飯豊の「梅花皮小屋」は、山形県と
新潟県の県境に接している。

 ここから直線距離にしてどのくらいだろう 
150キロ位はあるだろうか・・・
 山形県と秋田県に接する、<鳥海山>が
朝陽に染まり、頂きに冠雪を抱く素晴らしい
容姿を魅せた。

 ここから朝日連峰の奥、<月山>も見え
反対方向には<燧岳>

P1060696_convert_20131016174603.jpg
P1060697_convert_20131017052541.jpg P1060702_convert_20131017052942.jpg

 一人、また二人と去り、そして若者達も
急いで下山を始める。

P1060698_convert_20131016175024.jpg

 さぁー、みんなが去った後は掃除と水洗
トイレの水抜きをして冬に備えよう 

 最近、小屋の掃除と言えば必ず出るのが
シュラフなどから出たダウンが多い。

 出来ないのだが、掃除機などで吸わなければ
なんて思ってしまう。
 それならダウンを集め、新しくシュラフでも
作ろうかなんて思ってしまう 

P1060705_convert_20131016175234.jpg

 今年の春は、雪が吹きこんで開けられなかった
2階の入り口に、小ドアが取り付けられた。

 大ドアには鍵を掛けて、冬は外開きのこの
小ドアから出入りしてもらう。

P1060709_convert_20131016175450.jpg

 師匠のH/Pにこの小ドア工事の詳細が
記されている。
 登山者情報1,751号



 冬籠りの準備をしていると、「御西小屋」
方面から山人達が、「梅花皮小屋」を通り過ぎて
門内方面に行く。
 青空に向かって登って行く。

 良い時間だ。これからが飯豊の稜線を味わう
最高の時間なんだ。 

P1060714_convert_20131016181548.jpg

 陽のあたる場所、陽の匂い、陽の温もり
サイコーだ 

P1060717_convert_20131016175751.jpg

 とーちゃん も、そろそろ準備をして
下りようか。

P1060725_convert_20131016180005.jpg



※ 10月21日(月曜日)
 NHK BSプレミアムで夜7時30分
「にっぽん百名山」で飯豊山が放送されます。







スポンサーサイト
  1. 2013/10/17(木) 07:04:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<今・・ | ホーム | 明日は・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/1459-09e02e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1153)
自転車 (71)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (65)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (56)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (185)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード