おんけい

 ホーリー宅で、長井商工会議所が発行する
「ニュース商工」を見せていただいた。

 長井では、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのある
『山形屋やじろべえ』 

P1070023_convert_20131103220904.jpg

 バーボンも連れて行きたかったが、用があると
言うので、ホーリーとかーちゃんと3人で<長井
葉山>に登るためにホーリー宅を7時頃出発。

 7時19分に白兎登山口から登り始める。

 「葉山山荘」で遊ぶために、薪を荷揚げする
ホーリー。

 とーちゃん も薪を担いで手伝えば良かったが
ホーリーから「ビールを持って・・・」と言われ
少しだけの荷揚げに協力することとなった。

P1060943_convert_20131103215715.jpg

 ホーリー宅から、霧が濃く視界が良くない
状況が続いていたが、天気予報は 

 それにしても、呑んだ翌日はキツイ 

 只でさえキツイのだから、ホーリーはもっと
辛い筈。
 彼は、先週もひとりで薪を上げたと言う。  

P1060945_convert_20131103215926.jpg

 10分も登ると青空が広がり、遅れていた
紅葉も良い色を魅せてくれている。

 でも、いつもの年より色鮮やかとは言えない
ような気がするのは、異常気象のせいだろうか。

P1060953_convert_20131103220144.jpg

 「1時間半で小屋まで行くよ  」

 かーちゃんに、昨晩「  小屋までどの位で
着くの?」と問いかけられて、そう答えた
ホーリーだが、今日は重荷の為とかーちゃんの
ペースを考え、ゆっくりペースで登って行く。

 2時間以上かかって姥石に到着。

P1060967_convert_20131104175404.jpg

 姥石近くと、ここから稜線までが少し傾斜が
きつくなる。
 頑張りどころだ 
 
P1060969_convert_20131103220647.jpg

 小屋手前にある水場近くで、置賜平野が一望
できる。

 途中の姥石でも、<白鷹山>や蔵王連峰が雲の
上に浮かんでいるように見えていたが、残念ながら
下界は厚くガスに覆われていた。

 下界にいる人々には分からない。
 ましてや山に登らない人なら分からない。

 山にいる人だけ、晴天の恩恵を誰より早く
感じられるのだから最高の快感だ。

 さぁー小屋はもうすぐ。





 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード