町民登山

 土曜日、小国山岳会主催の恒例行事で
ある「町民登山」が行われました。

 一般参加者は申し込み終了時で58名
でしたが、当日風邪等の体調不良で9名の
欠席者でした。
 ですが、山岳会スタッフも合わせて60名
程の方々が小国町役場に集合。

 「町民登山」とは言うものの、町主催では
ないですが、天候が安定しない冬開催であり
ながら、毎年多くの参加者に恵まれており
最高で80人を超える年もある、当山岳会の
大きなイベントのひとつです。

 8時30分頃から、続々参加者が集まって
きました。
 
 遠くは埼玉県、茨城県そして福島県や
新潟県から集まってくれたのです。

 面白いことに町内からは毎年数人の
常連さんのみ。

P1080024_convert_20140202165818.jpg

 開会に先立ち、山岳会スタッフの菅野さん
から地図とコンパスの使い方の講義を受け
ました。

 彼は、2月6~7日に行われる「山形県
山岳遭難救助訓練」の指導員のひとりでも
あるのです。

P1080028_convert_20140202170001.jpg

 9時開会式。
 会長挨拶、コース説明、そして本日快適な
登山が出来るようサポートする、スタッフの
紹介も行われた。

P1080031_convert_20140202170118.jpg

 準備運動やストレッチを入念に行った後
「こんな事は中々ない  」とスタッフや
リピーターが口々にするほど青空が広がる
小国町。

 町内を60人の大行列が行進する。

 スコップ等を持って移動する様子を見た
町民は、きっと「どごの除雪さ行ぐんだべ。」
そう思うことだろう  

P1080059_convert_20140202170236.jpg

 役場から歩いて5~6分程の所にある
林道から横根山に取りつきました。

 民家と民家の狭い場所にあるので、分かり
にくい所にあります。

 今年は降雪が少なく、晴れや雨の影響で
思いのほか雪が締まっている。

 ツボ足で先頭を歩いていた井上会長が
動物の足跡を発見し、続々続いて到着する
参加者に何の足跡か説明する。 

P1080062_convert_20140202170530.jpg

 ツボ足で歩く参加者もかなりいましたが
そのうちのひとりで、山友のウサギさんが
雪を割って落ちてしまった。

 続いてくるみんなから「アッハッハ~」 
大笑いされたのは言うまでも無い。

 もちろん本人も大笑い 

P1080065_convert_20140202170700.jpg

  気持ちが良い。
 とにかく、気持ち良く歩ける。
 素晴らしい、一日になりそうだ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード