素晴らしき仲間達

 「燻製にさせたくない物は、ビニル袋に入れて
おけよ。」
 
 小屋の中は煙が充満するほどだったが
換気を行い、なんとか暖も取れる状態になった。

 こうなれば、「とりあえず・・・
 スタートは15時46分でした。

P1080476_convert_20140305214146.jpg

 除雪した窓から明かりが差し込む室内は
快適な空間と仲間達に囲まれ、とても居心地が
良く感じられる 

 まずは、手間のかからないつまみ類を出して
しばし談笑しながら、アルコールに酔いしれる。

 腹が減ったのか、食いもんの話が弾む。

P1080477_convert_20140306054153.jpg

 シミケンさんが、「愛宕山荘」でみんなに
くれた、郡山市の『太田商店』の「食彩酢」の
話など調味料の話に始まり、とーちゃん の
持って行った万能調味料、「弥輔味噌」で大いに
盛り上がった。

 それにしても山の事以外、「何でこんなに詳しい」
って思うほどみんな博学知識の持ち主だ。

 一つの話題があると、とことん話が煮詰まる
まで話し込む  メンバー達だ。

 そして酒へと話題が移る。

 驚いたのは『菊水酒造』の1ℓ ゴールド缶の事だ。

 ササヤン達が2年前ここに来た時、置いて行った
菊水の缶が残っていたので今回みんなで呑みました。

 「んま~い。まろやかだ  」
「本当だ  」
「今回持ってきたのと飲み比べて見よう  」

 ササヤンがザックから取り出した今年の
刻印がある菊水1ℓ ゴールド缶をみんなで呑む。

 全員揃って 「あおい(若い)・・・ 」

 まったくまろやかさがないように感じられる。

  2年物は熟成されていたのだ。 

P1080481_convert_20140305214416.jpg

 これにはみんな驚き、今度はひとり1缶ずつ
持ちよりここで熟成させようと約束し合った。

 なべ物はリョウちゃんが準備し料理して
振る舞ってくれた。

P1080490_convert_20140306054309.jpg

 リョウちゃんが採った筍やナメコそれに
野菜たっぷりの入った鍋。

 ハタハタはリョウちゃんとアキちゃんも
持ってきた。

P1080505_convert_20140305215329.jpg

 「これも焼いてよ。」
 オーエさんが、シューマイやウインナーを
差し出す。

 他にもみんなのザックから出た食材と
アルコールで座る場も無いほどだ 

 リョウちゃん手作りのランプが柔らかく灯り
山小屋の雰囲気を醸し出している。

P1080497_convert_20140305214847.jpg

 素晴らしき仲間達と沢山呑んで話す。

 外の静けさは、自分達の楽しい声を惹きたてる
演出のようだ。 

 そして、やがて外の静けさに合わせるかの
ように、静かな夢の世界へ引きづり込まれて行く。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード