雪模様だったが

 分岐から<高坪山>に向かって歩いて
行くと、やがて雪を踏むようになってきた。

 天候が回復してくるどころか、「 オイオイ
何だよこの雪は・・・。」

 そう口説きたくなる降りっぷりの雪に
呆れながらも、かーちゃんが後ろから声を
かける。

 「 こっちの方向だ。」 

P1080844_convert_20140409181159.jpg

 コンパスを合わせた分岐から30分程で
「飯豊連峰見晴台」に到着。

 すると、人の声が聞こえてきた。

 間もなく姿が見え、登山口の駐車場で会った
方々とスライドする。

P1080845_convert_20140409181329.jpg

 10分もすると<高坪山>に到着した。

 彼らはお地蔵さんの周りを除雪して
来たのでした。

 山開き行事の前に、危険なところをチェック
したり、安全に休憩できる所や、景色の良い
ビューポイントを確認したりといろいろ
大変なんですね。
 
P1080849_convert_20140409181446.jpg

 鐘もある<高坪山>山頂。

  「 あーあ、天気が良ければいいのに。」 

 半ば、やけくそ気味に鐘を鳴らす。

P1080850_convert_20140409181614.jpg

 その影響か?下山するまで雪の止む
事はなかった。

P1080859_convert_20140409182250.jpg

 雪模様の<高坪山>ではあったが、負け惜しみ
ではないけれど、初めて登る山で春の珍事とも
言える景色を見られたことは、良い思い出になる。

 「今度天気の良い時に来よう。」

 そう言いながら、かーちゃんと<高坪山>を
後にしたのでした。



 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード