それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

旅の終わり

 八方池まで下りてくると、白馬三山が
ハッキリ見えていた。

 無雪期にこの八方池に写る白馬三山を
目当てに登ってくるハイカー達でにぎわう
ことだろ。

 ゴンドラの時間を気にせずまったりと
山々を眺めながら、下りてきた。

P1090179_convert_20140426053356.jpg

 今までこんな事があったろうか。

 稜線をマッタリ歩くことはあっても、下山に
ゆっくり時間をかけることなど・・・

 ちょうどリフトの営業時間が終わり
シャッターが閉じる頃に『八方池山荘』に
到着。 
 
P1090209_convert_20140426053519.jpg

 『八方池山荘』にはお風呂があり、汗を
流すことが出来るので嬉しい。

 軽く汗を流した後は、泊まり客が少ないので
レストラン脇の客室を解放した「談話室」で
楽しいかった話で盛り上がる。

 夕食は、もちろん 生 で乾杯。

 んまかった。

 「天にも昇る心地」とは、こういうもんだろう。 

P1090215_convert_20140426053633.jpg

 そして、静かに眠りについた男と女達。




 翌朝、5時に目を覚まし外に飛び出した。

 5時10分に日の出を拝む。
 今日もみんなにとって良い日であるように。

P1090234_convert_20140426053931.jpg

 白馬三山が朱に染まる。

 新鮮で清々しくピリッとした空気が身も
心も引き締めてくれる。

 しばらくこの場所と景色を楽しんだ。

P1090229_convert_20140426053832.jpg

 ハッキリ見えることが少なかった<五竜岳>
<鹿島槍ヶ岳>

P1090263_convert_20140426054111.jpg

 山も小屋もマッタリ過ごし、ドンドン上がる
スキーヤー達を見下ろしながらリフトで
下りて行く。

 ここは一生涯忘れられない思い出の地と
なることだろう。 

P1090309_convert_20140426054344.jpg

 帰りは、<雨飾山>登山口の方向に向かい
小谷温泉『大湯元 山田旅館』に立ち寄り
源泉掛け流しの湯でマッタリ。

 ここを訪れ、湯に惚れこんだ湯治客が
タンクに湯を詰め込んで送って貰うほど
なんだそうです。

 宅急便で送る準備が出来梱包された
タンクが沢山ありました。

P1090348_convert_20140426054508.jpg

 帰りは車窓に飛び込んでくる、真っ盛りの
桜を眺めながら、ササヤンの運転する車内で
いっぱい話しこみ、とても楽しい二日間を
過ごさせて戴きました。

 ササヤン、アキちゃん、自分達の行きたい
山を捨て、自分達の為に計画立案してくれて
ありがとう。感謝しています。
 
 そして、ここまで引っ張られ付いてきて
くれたみんなありがとう。

 
 感謝しておしまいです。



 



 
スポンサーサイト
  1. 2014/04/26(土) 08:48:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<登山届未提出が・・・ | ホーム | 健康でいるからこそ>>

コメント

ゆっくりもいいね

最後まで付き合いましたよ。
昨日は西俣~頼母木ピストンでヘロヘロ。
なんか逢えるような気がしたんですが、思い過ごしでした。
満足いった山行でしたので帰り道に電話入れてしまいました。
なんのことはない満足のおすそ分けしてやろうかと、いたずら心が騒ぎまして。(スマン)

この季節の北アもなかなかですね。来年のためにメモメモ。
  1. 2014/04/27(日) 04:09:02 |
  2. URL |
  3. リッキー ちづ #vQU5PwVA
  4. [ 編集 ]

素晴らしい絶景

北アルプスいいですね~
白馬三山のモルゲン綺麗だぁ~♪
ほんとピリッとした空気が伝わってきますね。
おいらもGW北アルプス見に行こう♪

北アルプスデビューお疲れさまでした。
  1. 2014/05/02(金) 18:52:55 |
  2. URL |
  3. みゅーず #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

リッキー ちづ ちゃんへ

スマンです m(_ _)m
しばらくパソコンから御暇してました。

いやー、正直西俣うらやましかったです。
あらてめて身体も精神も鍛え直すことが必要ですね。
歳はとってもまだまだ未熟もんだ。

春山訓練で会うのを楽しみにしてまっせ。
  1. 2014/05/09(金) 07:03:08 |
  2. URL |
  3. パワフル竹爺 #-
  4. [ 編集 ]

みゅーずさんへ

コメント戴いたのに怠慢から返信がおくれ
申し訳ありませんでした。

北アルプス山行以降に、気の緩みで妙な
脱力感に苛まれた日々が続き、ダラダラと
過ごしPCからも離れていました。

少しずつ気力が戻ってきたので、後は
体力と精神力を鍛え、ハクサンイチゲの
咲き乱れる頼母木、大石、朳差岳を
駈けまわれるように頑張りますじゃ。


  1. 2014/05/09(金) 07:08:33 |
  2. URL |
  3. パワフル竹爺 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/1593-151cb73c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1153)
自転車 (71)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (65)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (56)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (185)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード