とりあえず

 先日、飯豊町役場で「飯豊連峰山形県側
山開き」の実行委員会が行われた。
 
 小国山岳会から、会長、副会長、事務局長と
共に山開き担当の とーちゃん も参加した。

 その時、師匠である会長から『山と渓谷6月号』
を見せられたが、既に購入して読んでいたことは
このブログでも報告している。

 ただ、凄いのは師匠あてに、この記事と写真を
構成した写真家の「西田省三」さんが、直筆の
文を添えて、この本を送ってよこしたことである。
 文の内容は取材時のアドバイス等のお礼
だったと思う。

 もうすでに山渓の6月号は読まれた方が
多いと思いますが、西田さんはこの雪渓が
なぜ、「日本三大雪渓」に入れなかったか
を述べています。

 「飯豊朝日連峰の登山者情報」 1,782号で
紹介しているように、昨日師匠が石転ビを
登ってきました。 

 先日『山形新聞』に載っていた「梅花皮大滝」も
石転ビの出合いに行く途中からわずか入った
ところだ。

 今朝の散歩途中で、藤の写真を撮っていたら
出勤棒グループのMさんが通りかかり「石転ビ
にそのうち行くよ。」と言っていた。 

P1090799_convert_20140530060739.jpg

 石転ビが普段よりにぎやかになってきそうだ。

 こうなると色んな弊害も出てくる。

 先行者が落とす石やゴミ、マナー等そして
事故もあったりする。

 とりあえず、様子を見に行って来よぉ~。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード