いざない

 師匠のH/Pに石転ビ沢の様子が写真で
掲載された。
 「飯豊朝日連峰登山者情報1,782号」 

 師匠に、「 土曜日石転ビ登って来る。」
 そう言っておいたので、師匠が木曜に登った
写真を掲載して情報を与えてくれました。

 土曜の早朝に、ひとり温身平のゲートから
入る。
 既に、山岳会には登山届を提出してきた。

P1090807_convert_20140601145056.jpg

 幸い、前後には誰もいない。
 ここ温身平は森林セラピーの基地としても
有名です。

 心地よい森林空間がここにはある。

 森に癒されることを独り占めできるのが
嬉しい。

P1090809_convert_20140601145257.jpg

 急に視界が開けると、飯豊連峰の姿が
見えてくる。

 「今年初めてあの稜線に行くんだ。」と思うと
胸がわくわく騒ぎ出す。
 何回も行ってる所だが、まるで未知の世界
に旅立つ旅人のように・・・

P1090811_convert_20140601145410.jpg
 
 ここから見える今日行く目的地を引っ張る。

 稜線にある「梅花皮小屋」直下まで、雪が
いっぱい張付いているようだ。

 上部はかなりの斜度になる。

P1090812_convert_20140601145523.jpg

 登山口へと向かう。

 途中、倒木が道路を塞いでいた。

 緊急車両が入ることもあるので、処理が
急がれる。
 登山者は、写真の右側を通り抜けることが
出来ます。

P1090814_convert_20140601145654.jpg

 登山口のある堰堤の所に到着。

 ひとりわびしくセルフタイマーで 

 雪解け水で水量が多く、轟音が響き渡って
いた。

 それにしても、なんでいつもザックが重い
んだろう。
 かーちゃんのザックのように、小指で
持ちあげられるようには、絶対ならないのだ。

P1090816_convert_20140601145813.jpg
 
 さぁー、石転ビの雪渓へのいざないが始まる。

P1090815_convert_20140601150014.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード