それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

いしころび

  明日、明後日と石転ビに
入られる方へ

雪渓へ上がるときは十分注意してください。
日々変わります。

 特に石転ビ沢の雪渓を登る場合は
両岸上部からの落雪、落石に格段の
注意が必要です。
 
 天気予報は曇り、雨が予想されます。
 雨の場合は特に危険です。



 続きです。 

 稜線は天気と相まって、とても居心地良く
気持ち良かった。

 「何にも出来なくてスマン、また来るよ。」

 「梅花皮小屋」に別れを告げ、石転ビを
下り始める。

 12時52分に下りはじめると、「今夜は
小屋に泊まります。」
 そう言う登山客とスライドし始めた。 

P1090948_convert_20140605175502.jpg

 「 うらやまし~。」

 その声が聞こえたのか、小屋に近づいた
斜面で 「 その声は竹爺?」

 アキちゃんを先頭に、アネちゃん、ノリちゃん
越後美人達の登場だ。

 「 竹爺も泊まればいいのよ。」
 「 明日は、ワラビ採りに行がねばなんね。」
 「 そんなのかーちゃんに任せておけば
いいんだよ。」

 ヤベェー・・・
 一瞬ぐらぐらっときて、気がついたら足が
動いて、もう少しでみんなと一緒に、又登り
始めようとした自分に気付いた。

 ダメだ、かーちゃんを言いくるめる言い訳が
重い浮かばねぇ~。

 泣く泣くあきらめた。

P1090952_convert_20140605175639.jpg

 ここ一番、と言うときの今年トレンドポーズの
お願いをして、一瞬で千手観音ポーズを決めて
もらった。  

 越後美人たちがやると決まるね 

 また会おう。

P1090953_convert_20140605175814.jpg

 後ろ髪惹かれる思いで下り始め、ふと
上を見上げると、ゲゲッ。

 今にも落ちそうな雪塊が乗ってる。

 この日登る途中で登山客が、足に当たった
のは、たぶんこの雪塊が落ちて分解したヤツ
だったんだろう。

P1090955_convert_20140605175938.jpg

 なんとか無事出合いまで下りてきました。

 振り返ると、石転ビ登山劇場が終わりを
告げるかのように、青空に白い雲のカーテン
が、右岸から左岸方向に流れて行きました。

 「ありがとう。」
感謝して白龍の背中に向かって一礼。

P1090957_convert_20140605180055.jpg

 梶川の出合いで、EVA父さん
 「山スキー・山登りと徒然日記」 
それに新発田から来られたご夫婦が
休んでました。

P1090964_convert_20140605180215.jpg

 今日も一日楽しい山行をありがとう。

 みなさんお疲れ様でした。

 感謝しておしまいです。


スポンサーサイト
  1. 2014/06/06(金) 07:05:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5
<<どうだったんだろう。 | ホーム | さぁ~・・・>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/06/08(日) 06:04:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰してます。
私は5/31門内沢に登っていました。EVA父さんから竹爺さんが梅花皮小屋にいたよと教えてもらいました。だからと言うわけではありませんが、6/4に石転び沢に登ってきたのですが、やはり落石落雪多かったですね。危うく落石に直撃されるところで、くわばらくわばらでした。
  1. 2014/06/08(日) 14:37:04 |
  2. URL |
  3. トラ山 #uMeLkLfQ
  4. [ 編集 ]

竹爺さんのブログで今の石転びの状態と注意点を頭に叩きつけて今日登ってきました。お陰様で無事安全に行ってこれました。下山途中、平気で濁流の上のスノーブリッジの上を長靴で登って行く登山者4名を見かけました!思わず大声で引き返すようさけびました。
  1. 2014/06/08(日) 18:05:22 |
  2. URL |
  3. ウタマルマン #-
  4. [ 編集 ]

トラ山さんへ

こちらこそご無沙汰です。

いつもトラ山さんは今の時期来ているので
多分・・・って思ってました。

しかし、山スキーをされる方は凄いです。
たった一本にかけてみんな登って来るんだから。

今年は嫌らしく雪が上部についているので
そいつが動いただけで石が落ちてきますね。
まだまだ、危険な状況が考えられるので
要注意の石転ビです。

それにしても何事も無くて良かったですね。


  1. 2014/06/08(日) 18:22:34 |
  2. URL |
  3. パワフル竹爺 #-
  4. [ 編集 ]

ウタマルマンさんへ

コメントありがとう。

石転ビに気にいられたようで安全登山ができ良かったですね。

それにしても、とにかく「危ない!」と思わない
登山者がいるのが残念です。
事故が起きてからでは遅いのに、プンプンですね。

前にも自分達の前で薄くなった雪渓を平気で歩く
方がおり、師匠に「死にたいのか、戻れ。」って
言われ引き返した方がおりました。

夏に何度も登って地形が頭に入っている師匠
だから、「飯豊朝日連峰の登山者情報」で
安全を提供しているのに届かないのが悲しいです。

事故が起きる前に、ウタマルマンさんのように
勇気を持って注意してくれる方々いると、嬉しく
なります。
ありがとうございました。

  1. 2014/06/08(日) 18:32:10 |
  2. URL |
  3. パワフル竹爺 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/1618-5d368301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1197)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (70)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (188)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード