それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

準備運動

 7日土曜日は、第21回朝日連峰小国側の
山開きが開催されました。

 とーちゃん も、山岳会の命を受け、スタッフ
として参加です。

 コースは、大朝日直下の<平岩山>を目指す
Aコースと<祝瓶山>を目指すBコース。
 それに、<徳網山>を目指すCコースと天婦羅
コースとも呼ばれる「角楢小屋」付近を散策
するDコースに分かれます。

 とーちゃん は、昨年に続いて<平岩山>の
Aコース担当。

 他のコースより1時間早く4時30分『りふれ』
集合受付。
 そして、針生平の登山口に乗り合わせで向かい
ました。

P1090994_convert_20140608203213.jpg

 我らのグループリーダーは、同じ山岳会の
メンバーで、五味沢地区に住む関さん。

 途中で体調が悪くなったら早目に申告
してもらうことなど、注意事項や確認を
行った後、「しゅっぱ~つ。」「お~。」

P1090996_convert_20140608203448.jpg
 
 5時10分、スタート直後に吊り橋が
現れます。

 揺れるので、結構みんな必死でワイヤーを
抑えながら慎重に渡る。
 だが、こんなもんじゃない吊り橋がこの後
現れてくるのを初参加者の方々は知らない。

P1100001_convert_20140608203918.jpg

 小沢を超えていよいよ登山道に
入る。

P1100002_convert_20140608204116.jpg

 20分程で、<祝瓶山>の分岐。

 <祝瓶山>には、進行方向右に曲がるが
自分達は、真っ直ぐ進む。

P1100004_convert_20140608204251.jpg

 すっかり濃くなった緑色のブナ林を
軽快に歩いて行く登山者達。
 雨も降らず気持ち良い森林浴を
楽しみながら。 

P1100003_convert_20140609062924.jpg

 そして、2本目の吊り橋が登場。

 1本目寄りは狭く、揺れやすいがまだまだ
この先にはこんなもんじゃない吊り橋が
待っているんだぜ。

P1100007_convert_20140608204639.jpg

 「角楢小屋」までは、アップダウンが少なく
トレッキング感覚が続く。

 これが、丁度よい準備運動にもなるのだ。





 
スポンサーサイト
  1. 2014/06/09(月) 07:05:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<トレッキングもここまで | ホーム | どうだったんだろう。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/1620-5e96a707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1153)
自転車 (71)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (65)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (56)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (185)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード