居心地のイー場所

 6月1日(日)
 朝散歩の帰り、「 今日はどうする?」
 何したいんだよ?」
 どっかに・・・」
 おらぁー、新潟には行かねえぞ。」

 言う前に、釘を刺されてしまったようだ

 雨は降ってないが、天気予報はイマイチ。
 こんな時、山友ササヤンやアキちゃん達は
きまって杉滝岩でクライミングをする話を
何度も聞いていた。

 朝ごはんを食べ終わった後、又聞いた。
 「 なー、今日はどうすんだよ?」
 隣で横になっているトドが言う。
 おらぁー、ゴロゴロしてる方がえ~。」
 ちょっと出かけてくる。」

P1100087_convert_20140612180149.jpg
 
 「山と渓谷社のクライミング総合サイト」で
調べると以下のような記事。
 「新潟県新発田市街より南東に車で約10分。
内ノ倉ダムの最奥に位置する。磐越自動車道
三川ICからも同程度。初心者~中級者向き。
アプローチゼロ、人工壁付きのあずま屋あり、
トイレ付き無料キャンプ場至近など環境
バツグンの岩場。場所柄冬期の利用は困難。」
とある。

 ダムのほとりにあるキャンプ場や公園を
見ながら目的地に到着。

 すると、クライミングを楽しんでる方々が
いました。

 「 ササヤンとアキちゃん。」
 驚いた。クライミング中だった。

 何より驚いたのは、いつの間にか助手席に
潜り込んでついてきた  だった。

P1100086_convert_20140612180026.jpg

 ササヤンがリードしながらアキちゃんが
登っている最中だった。

 そしてあれよあれよという間に頂上まで
登り切り、懸垂下降で下りてきた。

 「 カッコイイ~。」

P1100094_convert_20140612184415.jpg

 テキパキとロープを処理するササヤンを
口を開けながらポカーンとみていた。

 ここの主的存在の五十嵐さんから
「やってみれば良いんだよ。」 

 「見るだけ」と思って出かけてきたから
ササヤンにも、そう言われる気がして
何の用意も(心の準備も)してこなかった。

P1100098_convert_20140612181653.jpg

 その五十嵐さんが、「ここは、家にいるのが
嫌になった時、来るところなんだ  
そして、お喋りを楽しんだりするのが幸せ
なんだよ。」

 そんなことはないだろうけど、ここに居れば
楽しくなることが良く分かる。

P1100103_convert_20140612184638.jpg

 とても居心地の良い空間だった。

 今度は、ササヤン達の聖地で彼らに
教えてもらいながら、壁にへばりつきたい
そう思ったのでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード