随行

 28日土曜日早朝、小国町役場前で同じ
山岳会のDr.まっちゃんと待ち合わせ
とーちゃん の車で、『飯豊山荘』と我が
会が運営する『天狗平ロッジ』へ向かった。

 「 28日登って小屋番してきます。」
会長の師匠や山岳会には届を出して
いました。

 「 石転ビを登って小屋番して来る。」
 「 オラも行く。」
 「・・・・・ 

 行くと決まってから、Dr.まっちゃんから
メールで「 オラも行く。」と届いた。

 二人とも、今年初の飯豊連峰。

 「山の神」前で、『天狗平ロッジ』を見ると
電気がついている。
 どうやら、泊まり客がいるようだ。

P1100400_convert_20140630044637.jpg
 
 登山届のあるゲート前で、2人の登山客
続いて6人の登山客が先行して行きました。

 『天狗平ロッジ』を無線で呼び出した。
 管理人は、小関さんだった。

 「気をつけて行けよ。」と暖かい言葉を
戴いて元気に我々も出発。

 今日は、自分のペースじゃないから二人の
後をついて行く。

 5時23分に「温身平」の標識前を通過。
 
 草付きの広場の岩が、露出している。 

P1100404_convert_20140630044843.jpg

 温身平の一般道はこの堰堤で終わる。
 ここからは、いよいよ本格的な登山道に
なるのだ。

 休憩をとり、5時45分に出発。
 Dr.まっちゃんとかーちゃんは、次の休憩
ポイントが「うまい水」である事を知っている。

P1100405_convert_20140630045028.jpg

 二人でお喋りしながら、暫くぶりの飯豊に
想いを馳せながら弾んでいるようだ。

 このままの調子で行ってほしい。
そう思いながら、最後尾をほとんど無言で
ついて行った とーちゃん です。

 「うまい水」手前の小沢で、転んだりしない
ように注意しながら、後ろから注意を出す。

 その後、自分も転ばないようにして石を
登っていると 

 「 まっちゃん先生、こっちじゃないの。」

 なんと、先頭を行くDr.まっちゃんが小沢を
登って行くのだった。
 「 下ばっかり見て歩いていた。」  

P1100409_convert_20140630045549.jpg

 草木に覆われた登山道が見えにくい
ようだが、ちゃんと目印があるので大丈夫
なんだが、見落としたらしい。

 まもなく「うまい水」到着。

 ここで、お決まりの朝食休憩。

P1100410_convert_20140630045732.jpg

 6時22分に「うまい水」を出発。

P1100413_convert_20140630045928.jpg
 
 「婆まくれ」を慎重に通過する。
 ここは、気をつけなければならない。
 毎年雪崩で登山道が無くなる斜面を
登山者が道を作って行くような所だから。


 6時54分、梶川の出合い到着。
 
 「 様子を見てくる。」

 2週間前は雪渓に乗れたが、今は乗れない。
 左岸を進むべきか迷ったが、二人には梶川
から流れる小沢の水量が多く渡れないと判断。

 すこし、遠回りになるが高巻く事にした。

P1100419_convert_20140630050121.jpg

 高巻いて梶川沢に下りたところ、朝食を
とっている間に「お先に。」と先行した2人組が
休憩していた。

 小沢を慎重に渡り終えてから、左岸を
振り返った。

P1100424_convert_20140630050359.jpg

 土砂が川ギリギリまで落ちているので
何れにしても、ここを通るのは要注意。

P1100425_convert_20140630050602.jpg

 さあ、今度は安全に二人を雪渓に
のせるポイントを探しながら歩かねば
ならない。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

場所が変われば、天気も変わる。

こんばんは、libertypapaです。
28日は、小国町は天気が良かったのですね。
草付きと梅花皮小屋が鮮明な、うらやましい青空。
新潟福島県境は、明朝から怪しい空で、弥平四郎では薄曇りで山はガス掛かり。
そんな中での山行でしたので、苦しさ紛らわす風景もなく、向かい来る急登降の中、蒸し暑いダラダラ汗と本山稜線の強風小雨で、バシャバシャスタイル。
そう言えば、15日の石転び沢の時も、大日岳から本山方向に向けて雲が流れていて、時折本山の頭が見えていたのを、梶川尾根から眺めていました。
今日は、新潟市江南区の勤め先の6階から眺める飯豊連峰は、全滅です。
「温身平」からの飯豊の景色は、最高に綺麗ですね。
飯豊をバックに、温身平の案内板と森林セラピーの彩り緑。
お気に入りで、写真にして飾ってありますよ。
「うまい水」では、私達も朝食休憩を取りました。
また行きたいなあ、小国町へ。

こんばんは

色々と天気予報を調べたら、飯豊町が天気と出たので、大日杉に行きました。
駄菓子菓子、前日の人間ドッグで飲んだバリュムが悪戯してお腹がキリキリ!!
とても、本山往復できる状態ではないので帰ろうと思いました。
ここまで来て勿体ない・・・手ごろな山は~?有りました。
トンネルから登り五段山へ・・・初めての山に登れてそれなりに満足しました。
しかし、ガスガスでしたねぇ~あの予報はなんだったんだ! 
libartypapaさんのコメントで行かなくて良かったかな・・・と思ったりしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

libertypapa さんへ

おはようございます。

場所によって稜線からハッキリと分かれます。
この日も新潟県から湧いてくるガスが石転ビの上部にかかる
そんな状態でしたね。

勤め先から飯豊連峰が見えるのは羨ましい。
一度でいいからそんな所で仕事をしてみたいが、仕事が
手につかなくなって、逆効果かな(笑

いつでもお出で下さい我が小国町に、そして『天狗平ロッジ』を
ご利用ください。
時折り、私も管理人代理を勤めてますよ。

むっちゃんへ

おはようございます。

あらら・・・。
やっぱりちょっと厳しいですねバリュウム飲んだ後は。
オラもミニドックで飲みますが、当日は下剤を飲んで夜は
ビールで早く身体から追い出してしまいますが
翌日はちょっと激しい運動は無理です。

でも、初めてのルートを歩けたのは良かったですね。
今週は、飯豊の山開きで「大日杉小屋」泊まり
翌日は「切合小屋」まで、みんなと一緒に行ってきます。



プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード