いしころび

 かーちゃんが、ココアパウダーの降り
かかった様な色の雪渓を、波長の合う
栃木県からの登山者を追いかけて行く。

  出合いからの無線の話はどうなった 
ってですか。

  とーちゃん ニワトリとおんなじで
三歩、歩くとすっかり忘れてしまうんです 

 我らが事務局長の羽田さんは、師匠と
同じようにマタギでもあるんです。

 その彼が、出合いで朝食休憩をしている
その前で、峰から小熊が転がって来て
そのまま石転ビを横断して藪に入ったと
無線で連絡があったのでした。

 この辺りに熊がいることは、分かってますが
中々出くわしたことが無いと言うより、会いたく
ないですが、小熊と言うことでなんだか少し
微笑ましくも聞こえました。

P1100461_convert_20140702042159.jpg

 我が山友ホーリーと同じように<長井葉山>を
ホームに毎週のように登っているのだが
文字通り、Dr.まっちゃんはお医者さん。
 日頃の激務のせいか少々お疲れ気味の
ようだ。
 イマイチ調子が上がらない。

 「 がんばれ~。」 
 「 お~。」  
 元気な声が帰ってくるので心配ないだろう。

P1100462_convert_20140702042348.jpg

 こんな事を言うと二人に怒られるかも
しれないが、ゆっくりペースなのでとても
気持ちよく見張りをしながら登れている。

P1100465_convert_20140702042532.jpg
 
 先行していた栃木の2人組を、後ろから
北股の出合い水場方向に移動するよう
声をかけて誘導した。
 安全地帯に移動が完了したその時だ。
 <北股岳>から黒滝(まだ穴があいてない)
めがけて5~6個の石が落ちてきた。

 「 ら~ ~くっ。」
 大きな声で、後ろのかーちゃんとDr.に
叫んだ。

 方向を変えながら、まだ安全地帯に到達
していない二人のめがけて、そのうちの
1個が流れてきたのでした。

 でも、大きな石に当たって止まった。 

P1100470_convert_20140702042720.jpg

 初めて近くに転がってくる石を見て
 おっかねがったぁ~。」

 そうだここは「いしころび」だ。

P1100472_convert_20140702042905.jpg

 4人でその落石の話をしながら休憩し
10時23分、最後の白壁に移動を開始。

 落石の場所を見張りながら横断して
下から見る方向で左の壁に取りついた。

 疲れた頃にこの急壁が身体に圧し掛かり
後ろに引っ張ろうとする。

 だから、身体が前に倒れるように下を向く。

P1100475_convert_20140702043049.jpg

 下りてくる登山者がいたので、そちらに
移動した とーちゃん 。

 やっぱり小林さんだった。

 毎週、この石転ビに登ってはピストンで
帰って行く凄い人だ。

P1100484_convert_20140702043243.jpg

 小林さんと話をして、彼が下りて行くのを
見ながら登る。

 北股の出合いから戻って行く登山者も
確認できた。もったいない。 

P1100489_convert_20140702043427.jpg

 ガスが上部に張ってきたので、比較的
調子の良いかーちゃんと、栃木の二人組を
下から声で誘導して草付きの広場にD上げた。

 Dr.まっちゃんは、相当苦戦しているので
とーちゃん が小屋とまっちゃんの間に入り
誘導。

P1100499_convert_20140702043603.jpg

 かーちゃん達は到着していたが、11時45分
ようやく小屋に辿りついた。

P1100500_convert_20140702043739.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード