えがったべわさ

 <梅花皮岳>を丁度8時30分に通過。

 Dr.まっちゃんが言った。
 「 ここまで来ると何だかホッとする。」

 残雪を踏んできた緊張感からなのだろうか・・
 いや、たぶんいつも見慣れた<北股岳>と
その先の稜線が見えてきたからだろう。

 遊びや小屋番で、石転ビの雪渓や梶川峰を
いつも使っているからきっとそう思うんだね 

P1110141_convert_20140718181115.jpg

 御西から3時間ほどで「梅花皮小屋」着。

 管理人の関さんに少しばかりのお土産を
手渡し話した。
 
 「昨日、Koizumiさんと毎週来る小林さんが
石転ビを登って、直ぐ帰った。」

 久しぶりにKoizumiさんに会いたかったな~。

P1110148_convert_20140718181258.jpg

 関さんとDr.まっちゃんを  した後
9時05分に出発。

P1110149_convert_20140718181441.jpg

 9時30分<北股岳>山頂を踏んだ。

 ここから、雨が降り出してきた。
 きっと、山の神が「二人とも慣れたところ
だからそろそろいいだろう」

 今まで降らせるのを堪えていたに違いない。

P1110157_convert_20140718181713.jpg

 雨具は装着したが優しい雨だった。

 門内小屋は誰もいなかったが、羽田さんが
準備してくれたビビンバご飯を食べてマッタリ
休憩。

 10時53分に小屋をでた。

 すると間もなく、姫様に会いました。 

P1110169_convert_20140718182051.jpg

 11時11分に扇の地紙に到着。

P1110171_convert_20140718182256.jpg

 二人とも、「さあここからが楽しみだ。」

 
 そうです。

 梶川の上部は沢山のヒメサユリが咲き乱れ
我々を喜ばせてくれる。

P1110178_convert_20140718183501.jpg

 Dr.まっちゃんも我を忘れて、可憐な
姫様に心奪われ、すっかり雨の事など
眼中にないようだ。

P1110181_convert_20140718182522.jpg

 石転ビの上部が見えた。

 この石転ビの情報は、Koizumiさんのブログ
「あるく」 リッキーのブログ 「山楽番」 を
是非ご参考にしてください。

P1110191_convert_20140718183641.jpg

 12時32分に五郎清水到着。 

P1110192_convert_20140718182718.jpg

 下りの苦手なDr.まっちゃんと
ゆっくりゆっくり梶川尾根を楽しみながら
3時27分、かーちゃんのまつ登山口着。

 濡れた身体を吹いて着替え、飯豊町の
大日杉に車の回収に向かったのでした。

 「  あ~楽しかったな~、まっちゃん。」
 「 うん、えがったべわさ。」



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

ヒメに浮かれて写真撮って時間かかっても早いですね~。
やっぱり長さじゃないんだな~(笑)
羽田さんもあの二人は短いけど早いと感心してました。

婆まくれの高巻やらで休憩が多かったんで、30分遅れだったなぁ~。
予想通りお風呂より車回収だろうなと思って
飯豊温泉にてゆっくり貸切で疲れ癒しておりました。

えがった、えがった

こんばんは。
石転びではなく大日杉からでしたか。
それにしてもまっちゃん、ショットのときお腹引っ込めてません?(笑)
昨年、梶川の荷上げのときは、もそっとポニョっとしてたような、胸も厚くなって、精進しておられるのですね。お互い還暦を過ぎると一回一回の山行が愛おしくなりますね。また飯豊でお会いするのを楽しみに。

リッキー へ

おばんです。

オイオイ、足の長さはね山歩きには関係ないんだよ。
しっかり地面に足を付けて歩くって事が大事なんだよ、アハハハ。
んっ?地面に身体が近ければいいのか・・・。

しかし、ちづちゃんがあの石転ビの急斜面をよく下りてたねって
かーちゃんも感心していました。
でもね、リッキー達と一緒に登った時思ったんです。
俺が、実際心配だったのはちづちゃんより、リッキーだったけどね、アハハハ。


koizumi さんへ

おばんです。

当初、自分は「天狗平ロッジ」小屋番で山行をあきらめて
いたのですが、まっちゃんが電話をくれてから心が揺らぎ
仕事が手につきませんでした。
そこに悪天候がかさなり「天狗平ロッジ」まで行けないと
言うことになり、更に天候は逆行して良くなるという予報。
山神様の導きで「渡りに舟」ってことになったのかな。
良かったです。

まっちゃん・・・のお腹についてはノーコメントです (_ _)
いくら山友Koizumiさんの問い合わせについても応えられません
悪しからず・・・。


プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード