夏の飯豊は・・・

 昨日、師匠で会長、そして「飯豊朝日連峰
遭難対策委員会」で救助隊長を勤める井上
さんと、副隊長の弥輔さんから相次いで
メールがあり、遭難事案が発生した事が
送られてきた。
 
 本日、朝からの捜索には井上隊長と
中央班リーダーの弥輔さん、そして飯豊班
『民宿奥川入』の若主人隆蔵さん達や
警察署からは友ちゃん達が出動している。  

 土曜日に梶川を登った時も、飯豊での
遭難の話や、今の時期によく起こる熱中症
による、遭難事案の話をしながら登った
のでした。

 夏の飯豊は侮れない。

 とにかく、無事で発見されることを願う。 

P1110384_convert_20140728061127.jpg

 その、土曜日の事です。 

 目覚ましを3時45分にセットしていた。
 だが、車の音で目が覚めた。

 管理人室を出ると、1回の大広間に4人が
寝ていました。

 23時に到着した仙台のグループは、3時に
ダイグラ尾根を目指して出発して行った。

 残っているのは、とーちゃん が寝てから
到着した方々だった。

 管理人室で準備していると、我が山友
ササヤンが顔を出し、大きな新潟スイカと
名酒「雪中梅」を、今夜の懇親会に差入れ
してくれた。

P1110265_convert_20140728051724.jpg

 4時51分、登山届所前湯沢ゲートを
出発。

 弥輔副会長が、これからいろんな方が
手伝ってくれる、荷揚げ場所の位置を示す
為のネットを担いで行く。

 梶川峰の上部、ケルンの手前に
設置される。

 今後、登山届所の中にネット等荷揚げ品が
置かれ、飯豊を愛する、登山者の方々の
協力でその場所に運ばれて行きます。

 わざわざ、その荷揚げのお手伝いだけに
来られる方も沢山おります。

 ありがたいです。 

P1110271_convert_20140728051900.jpg

 梶川の取付きから、少し登ると最初に
岩場が現れます。

 雨で濡れると、滑りやすくなるのですが
ロープが昨年、師匠の手によって新しく
付け替えられ、それを利用しながらスイスイ
登る、今回のメンバー達。

P1110274_convert_20140728052047.jpg

 30分程で、「楢の木曲がり」到着。

 急登が最初から現れる梶川峰のコースで
この時間はかなり厳しく、ハイペースだ。

 ちなみに、先日大日杉~梶川峰をDr.
まっちゃんと、ここを下りた時は、「楢の木
曲がり」から取付きまでは35分かかって
いる。

P1110275_convert_20140728052229.jpg

 今日は暑い。
 風が無い。

 昨夜の毒が、ドクドク身体の表面に吹き
出し、身体を伝って流れ出るのが分かる。

 そんな時だった。
 登山道の道刈りをしている『越後屋』の
ご主人に遭遇。

 いくら地元の仕事とはいえ、ご苦労様です。

P1110277_convert_20140728052430.jpg

 間もなく、下界がチラホラ見えてくる。

 それにしても、無風はキツイ。

 間もなく、滝見場下の保全箇所に到着
する筈だ。

P1110278_convert_20140728052614.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード