それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

山を頂く

 <羽黒山><月山><湯殿山>の出羽三山は
修験道達にとっては特別なもの。

 <羽黒山>は現世の御利益。
 <月山>は来世の極楽浄土
 <湯殿山>は生まれかわり

 そう信じられ、<羽黒山><月山><湯殿山>の
順番に参拝するのが順当と考えられて
いるそうです。

 頂上近くになると、朝早くに出掛けた
神様たちが極楽浄土から帰ってくる。

 下山後は、<湯殿山>へ行かれるので
あろう。 

P1110495_convert_20140807183118.jpg

 木道を歩く。

 さっきまで晴れていた月山にガスが
下界から昇ってくる。

 まさに極楽浄土に近い雰囲気を醸し
厳かな気分に浸りながら歩く。

 普段、人間的に出鱈目な とーちゃん だが
自分も修験道になっていつか歩いてみたい。 

P1110501_convert_20140807183440.jpg

 木道のすぐそばにはミヤマリンドウが
こぞって咲き自分達を迎えてくれる。

P1110499_convert_20140807183300.jpg

 標高1984m。
 8月というのに、頂上近くにはまだ雪渓が
残っている。
 
 だが、気持ち良く爽やかに感じられる。
 「山を頂く」まさにこの感じである。

P1110504_convert_20140807183830.jpg

 訪れる人々の多さには驚かされる。
 信仰で訪れる者、トレッキングとして
身軽に訪れる者。
 
 標高は高いが8合目まで車で入ることが
出来、西川の方からはリフトで登れる事も
影響しているんだろうね。

P1110506_convert_20140807184205.jpg

 涼をもとめて、山頂小屋の下に陣取り
昼食タイム。

P1110508_convert_20140807184523.jpg

 自分達は、これから月山本宮に参拝。



 月山神社本宮はお祓いを受けてから
入らなければなりません。
 それに、神聖な神の領域でもあるので
撮影禁止。

P1110505_convert_20140807184018.jpg

 心配していたNobuちゃんの足も元気で
美味しい昼食も戴いたし、さあ帰ろう。

 ちょっとその前に、みんなで写真を撮って
もらおうよ。

P1110520_convert_20140808052508.jpg

 ホーリーから戴いた写真で~す。 

DSC_0414_convert_20140808063302.jpg

 ※ 「飯豊朝日連峰の登山者情報」 こちらに
紹介されているように、みなさん明日ですぞ。
 決してお見逃しなく!

 オラは、天候が悪いけど明日から11日下山で
「梅花皮小屋」小屋番に行くが、しっかり録画
して行くぞ。

 帰ってからが楽しみだ。

 それにしても天気が・・・こりゃー石転ビを
あきらめ、梶川尾根に変更だな。


 
スポンサーサイト
  1. 2014/08/08(金) 07:12:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<複雑な思い | ホーム | カミさん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/1674-204b3b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1153)
自転車 (71)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (65)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (56)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (185)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード