うわぁ~。

 保全整備の時は、滝見場からこの
絶景が見えなかった。

 初めて飯豊を訪れる方には、ここからの
景色を魅せたいと思う。

 今の時期、天に昇る白龍が小さくなって
いるがどうしてどうして、迫力ある姿がまだ
見えてくる。

 アキちゃんやその友人達と、5月31日に
この雪渓でスライド。
 白龍の背中で、千手観音ポーズをやって
もらった。

 今年は白龍も暴れたのか、背が汚れて
いるように思う。

P1110743_convert_20140908202931.jpg

 昨年は、「梅花皮小屋」に小屋番として
結構入った。
 だが、今年はいろんな事情があって
小屋番も数回だけ。

 段々、歳とともに登る数も少なくなって
来るんだろうか。

P1110747_convert_20140908203044.jpg

 なーんて考えながら、休憩した滝見場を
後にして直ぐの出来事だった。

 「 うわぁ~  」

 なんと、踏み出した右足の下に蛇が
いるではないか。

 踏んでもおかしくなかったが、蛇が危険を
察知して身体をよじらせ一足(?)早く
前に進んで行くではないか。

 いやー、この辺りの蛇は栄養が良いので
長い。

 「長いものには巻かれろ。」
 考えただけでゾッとする。

 それからというもの、ササヤンと先頭を
入れ代わってもらった。

 そして間もなく、先日の保全箇所B工区に
到着。

 その保全作業に、捻挫で参加できなかった
ササヤンが暫く動かずジーと見ていた。

P1110750_convert_20140908203212.jpg

 かーちゃんやアキちゃん達も「凄いね。」
 感心していた。

 素人集団の山屋さん達が、手弁当で
この山を守る雰囲気が、ここを見て伝わる。
 もちろん、アキちゃんも何度もこの保全
整備に参加している。
 
P1110753_convert_20140908203412.jpg

 五郎清水で水を汲む。

 岩の間から滴り落ちる冷たい水は、梶川の
急登を駈け上がる登山者に最高の恵みを
与えてくれる。

P1110764_convert_20140908203521.jpg

 元気をもらった我々は、三本カンバ
目指して登り続けた。



 
 三本カンバでオヤマリンドウが迎えて
くれる。

 「ここまでくれば・・・」
 ササヤンがつぶやく。
 そうかもしれない。

 梶川の急登にそろそろ別れを告げ、飯豊の
心地よい風が身体にあたり始めてきた。

P1110773_convert_20140908203748.jpg

 自然と気持ちよく歩ける。

P1110783_convert_20140908203926.jpg

 先日咲いていたタカネマツムシソウが
一層鮮やかに咲いて魅せてくれる。

P1110787_convert_20140908204057.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード