珍しく・・・

 水場で水を取れないことも予想して
何をするわけでもないが、十分持って
登ってきた。

 水場から、10分程登ると尾根に出た。

 <枯松山>が目に飛び込んでくる。

 登山口からは、結構広く感じた
登山道が、県境の辺りから少しずつ
狭くなり、草に覆われる場所も少なからず
見受けられた。

 尾根歩きも、急斜面の淵を歩くような
感じなので、かーちゃんに「  足下に
気をつけて歩けよ。」
なーんて、一応気を使ったふりをする。 

P1120404_convert_20140928194328.jpg

 尾根に出ると、すぐ急登になるので
ここでも一応、「  気をつけて慎重に
登れ。」なーんちゃって声をかけた。

P1120408_convert_20140928194533.jpg

 登山道が濡れてくると、地塘が現れて
くる。

 大きなものではないが、飲む勇気は
ないが湧いているのだろうか、いつでも
枯れるような雰囲気ではない。 

P1120415_convert_20140928200336.jpg

 途中から、「 あとどの位だっけ。」

 頂上までの時間を頻繁に聞いていたが
久しぶりに<大境山>に登ったかーちゃん
きっと、上を見上げるたびにダマシに
あったんだろう。

 それももうすぐ、終わりになる。

 頂上は尾根の一番奥にあるのだ。

P1120417_convert_20140928200547.jpg

 かーちゃんペースで登り始めてから
2時間30分程で三角点。

P1120420_convert_20140928194728.jpg

 360度の展望に圧倒されるも
10時30分なので、おやつタイムに
することにした。

 カップヌードルが今日のおやつ。

P1120422_convert_20140928195120.jpg

 ん~、最高だ。



 
 食べていると、新潟からのご夫婦が
遅れて到着。

 奥様が「登れないと思ったわ。」

 思いがけない急登に驚きながら
登ってきたとの事でした。

 それでも、ここからは<飯豊本山>を
始め目の前の<朳差岳>までの稜線が
ハッキリ見えたので感激してました。

 先日ササヤン、アキちゃん達と行った
「頼母木小屋」も肉眼でわかる。
 双眼鏡で覗くと、 「御西小屋」も。

P1120425_convert_20140928195243.jpg

 もちろん、日本海に目を向ければ
佐渡島や粟島も見える。

 朝日連峰や月山も見えた。

P1120426_convert_20140928195507.jpg

 眼下には大石ダムも・・・

P1120429_convert_20140928195656.jpg
 
 紅葉の状況を見に行ったのですが
1100mの<大境山>では、少し早かった。

 さぁーそろそろ下りっか。

P1120436_convert_20140929072031.jpg

 そー言えば、今日は珍しくケンカ無し
だったな。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード