おみごと

 勢至平を過ぎると、急に目の前が
開けて、紅葉の始まった山が見えてきた。

 空は、限りなくブルー。
 とても気持ち良い。

 登りも気持ち良く登って来れるコースだ。

 登山客に追い越されたり、追い越したり
『くろがね小屋』に前日泊まった客でも
あろうか、すれ違う登山客も多い。

 明らかに飯豊山系のそれとは違う。 
 
P1120471_convert_20140930212139.jpg

 箕輪山であろうか見えてきた。

 その下に『くろがね小屋』がある
筈だ。

P1120475_convert_20140930212522.jpg

 広いジープ道を歩いて行くと、小さな
沢から流れてくる水がパイプを通して
流れていた。
 
 飲めるのかわからないが冷たい水
だった。

 もう少し進むと、湯川渓谷からの登山
道と合流する。

 一昨年、塩沢登山口から湯川渓谷を
経て、<安達太良山>を目指したが、滝と
紅葉は素晴らしく見事だったけど、今回は
少し早いと見送った。

 チャンスがあれば、天気の良い日に
ズル休みをして 行ってみたい。

P1120476_convert_20140930212659.jpg

 「 『くろがね小屋』が見えたよ。」

 ここは、昨年4月に山友達と一晩
貸し切り状態で過ごした場所だ。

 かーちゃんにとっても、オラにとっても
その思い出は、最高の部類に入ってる。

※ 「さいこー」 

P1120485_convert_20140930212907.jpg

 その『くろがね小屋』に到着。

 1時間10分程だった。

 ここで休憩してスモモ漬けを食べて
目の前の斜面に映える紅葉を眺め
気分も高揚・・・なんちゃって 

 数組の方が休憩していたが、時間が
経つにつれかなりの登山客が、ここを
うめることが予想できる。

P1120489_convert_20140930213112.jpg

 20分程ノンビリ休憩して、目の前に
広がる特異な景色を後に、上を目指す。

P1120491_convert_20140930213257.jpg

 見事だ、見事と言うしかない。
 
 緑が残っており、そこに赤や黄色の
色彩が加わる。
 
P1120493_convert_20140930213414.jpg

 今週末や3連休はメチャ込みが
予想される、ルートを軽快に登って
行く二人だった。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード