帰りはロケットで

 馬の背を超えて<鉄山>の岩場に近づく。

 思わず見上げると  岩場の淵に
登山者が立っている。

 少し急斜面を登って行くがのだが、今回
かーちゃんは弱音を吐かない 

P1120538_convert_20141002071107.jpg

 鉄山の避難小屋が見えてきた。

 今回は小屋に行かないことにした。
 別に理由があるわけでもないが行く
必要も無いからだ。

 こんなに天気が良いのだから<鉄山>で
ノンビリした方が良いと、珍しく意見が
あった。 

P1120542_convert_20141002071224.jpg

 <安達太良山>が見える場所で仲良く
記念撮影 

P1120550_convert_20141002071419.jpg

 「 <磐梯山>をバックに撮ってやるよ。」
 「 ワーイ。ばんだ~い、ばんだ~い
ばんだ~い。」
 「 バッカじゃないー。」

 どうやら、じぶんがやりたかったらしい。

 歳を忘れる事が出来る瞬間だ。

  いつでもだろうってですか。
 「・・・・・確かに・・・・。」

P1120554_convert_20141002071606.jpg

 そして、三角点の近くで来る途中のコン
ビニで買ってきた「喜多方ラーメン」を
食べた。

 こんな天気だもの。
 こんな場所だもの。
 こんな景色だもの。
 んまくないわけがない、「  んま~い  」

P1120559_convert_20141002071807.jpg

 確か、ミニストップで買った。


 このカップは、ラーメン好き とーちゃん
気に行ってしまった。
 
 けれど、山形県内には残念ながら
そのミニストップがない。
 
 腹を満たし、十分に休憩を取ったら
後は、もう帰るしかない。

 一番残念な時だ。 
 
P1120587_convert_20141002072009.jpg

 特異な沼の平の景色を、馬の背そして
牛の背と代わる登山道で眺めながら
徐々に、月面から現実へと向かって行く。

 今まで軽かった足取りも少し重くなる。

P1120596_convert_20141002073543.jpg

 「 そろそろロケットに乗る時間だ。」
 「 うん。」 

P1120600_convert_20141002072329.jpg

 現実が近付くにつれ、疲れがでて
来るのか無言でロケットに乗る。 

P1120603_convert_20141002072446.jpg

 良い景色をありがとう。

  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ばんだ~い、ばんだ~い

>わ~い、ばんだ~い、ばんだ~い・・・
この声は、しっかりと磐梯山に届きましたよ。
お山もきっと喜んだことでしょう。
天気が良くて何よりでしたね。
今度は是非磐梯山へいらして下さい。

天候に恵まれて、素敵ですね。

こんばんは、libertypapaです。
ご無沙汰でした。
御嶽山で災害に見舞われて、日本は変わらなければならない今、新潟でも焼山の災害準備が話題になっています。
「被災者の方々には、謹んでお悔やみ申し上げます。」と言ったところでした。

そんな中、目まぐるしい日々に巻かれていました。
景気の悪い中、新しい仕事の仕上げに努力していました。
と言っても、先月の23日には、足の松経由で朳差岳へは、日帰りで行って来ました。
仕事と仕事の合間の山行でしたけど。
天気にも恵まれて、プチ紅葉も見れて良かったです。

5日間にわたるブログの画像、天候に恵まれて素敵なフォトグラフになりましたね。
奥様とのツーショット、素敵な二人でしたよ。
山頂での気分爽快は、たとえ不味い食事でも、苦笑いで美味しく頂く事が出来ますね。
これも、山神様のおかげだと思っています。
我が家の子供たちを見ていて、よくわかります。
私も、妻の「かーちゃん」と二人で「仲良く」、山登りしてみたいものです。

遅れてですが、娘さんのご結婚、おめでとうございます。
素敵な披露宴でしたね。
我が家も娘2人、10年以降なの分かりませんが、そんな祝い事が訪れるのかなあ?なんて思いました。
今は揉まれる毎日ですが、いつか解放される未来を夢見ていたりして。
解放された時は、寂しくなるんでしょうね。

次回も、山の事や家庭でのブログ、楽しみにしています。
秋深まって、寒くなって来ますが、どうかご自愛ください。

koizumi さんへ

おはようございます。

相変わらずkoizumiさんの表現は素晴らしく
オシャレですね。

中々<磐梯山>に行けずスイマセン ^^;
今度は是非行きたいです・・・が、今週末は
また飯豊に登り、「梅花皮小屋」の冬支度を
してきます。

今月休みはほとんど山行事が続いてしまい
来年になりそうです、トホホ。



libertypapa さんへ

おはようございます。

<朳差岳>に行こうとしましたが、かーちゃんの
足に惑わされ、行けずじまいでした。
あそこから見る、飯豊の山塊は独特の景色を
醸しだしますからね。
紅葉の飯豊の中でも格別でしょう。


相変わらずのつまらない引っ張りブログに
付き合っていただき恐縮です。
秋になると、かーちゃんがあそこの紅葉が
気になるみたいで「行こうよ!」とせがまれます。
登りでロープウエイを使われれば、きっと奥様も
行けると思うので是非いらしてみてはいかがでしょう。

ありがとうございます。
解放されるなんて言いますけど、寂しいもんですよ。
オラん家は、毎日ケンカが絶えません。
つまらんもんです。

今週も、山に逃げます。


プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード