それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

鼻の下

 もう十月も半ばになると、飯豊連峰にも
初冠雪があってもおかしくない時期である。

 だが、いつもこの時期に稜線の小屋の
ほとんどが小屋閉めを行い、厳しい冬に
備える。

 10月11日、「梅花皮小屋」は、9月に
常駐管理人の関さんが下山する時
ソーラーパネルや、無線のアンテナ等
その他冬用にしてくれている。

 だが、水洗トイレを使用している小屋
なので、冬の間トイレが凍るととんでも
無いことになるので、小屋内への水の
供給を停止して、水を抜いてこなければ
ならない作業が今の時期発生する。

 今年も山岳会より使命が下りて登る
事になったので6時出発を目指して
登山口に駈けつけた。

 「環境省希少野生動植物種保存推進員」
そして昆虫研究者でも知られる草刈
広一さんも一緒だ。

 おこがましいのだが、今回はその水回り
関係や小屋番の指導も・・彼に教えて来いと
いうのだ。

P1120733_convert_20141013171039.jpg

 今は予約客が居れば営業する、我が
小国山岳会の『天狗平ロッジ』に、登山口
から連絡を入れると、小関管理人がおり
「今日、梅花皮小屋に行く娘達も一緒に
連れて行ってくれ。」と依頼され、登山口
まで丁寧に送りに来てくれました。

 そして彼女たちを待つ間に  なんと
昨年の9月末に<朳差岳>でご一緒した
ササヤン達の山友、純子さんと偶然
登山口で会い、ご一緒することになった。

 「 やべぇー、何だか鼻の下が今日
一日長くなるので、元に戻るか心配。」
 本気でそう思ったバカな とーちゃん 。

P1120737_convert_20141013171204.jpg

 天気も最高だった。

 鼻の下を長くしながら、下を向いて
歩いていると、 キノコ発見。

 一番後ろを歩いていた草刈さんが
「どれどれ、おっ! これはクリタケ。」

 チャラ袋(スーパーで配られるビニル袋)
二つ程採れた。

P1120744_convert_20141013171340.jpg

  ルンルン気分で湯沢峰到着。
 休憩していると、「門内小屋」の冬支度
に行くと言う、中条山の会の長谷川さん
が追いついて来た。

P1120748_convert_20141013171519.jpg

 ユックリノンビリ登り、2時間30分で
滝見場到着。

 美人たちに囲まれながら急いで登る
アホな男どもはいない 

 「 あれが石転ビだよ。」
なんだか、良いことを喋ろうとするのか
我ながら口の中がこそばゆい。
 
P1120753_convert_20141013171653.jpg

 そこから30分程登り五郎清水で
休憩。

P1120763_convert_20141013171818.jpg

 五郎清水に案内しようとしていた
ところ、追いついてきた中条山の
会長谷川さんが、「竹爺、大変だ。」


 聞けば、五郎清水手前の急登にある
大きな石が落ちそうだと言う。

 五郎清水で一緒に休んでいた方も
「そう言えば、ヨイショと手をかけて
登ろうと触った石がグラグラいってた。」

 長谷川さんと草刈さん、それに自分と
3人で現場まで下りて協議した。
 このままでは、後から来る登山客が
石を落してしまい足をつぶす事故や
万が一スピードがついて登山道を転がって
いってしまったらとんでもないことになる。

 なんとか土にへばりついていた大石を
剥がして、大石が落ち着く場所まで下げる
ことができた。

P1120768_convert_20141013172245.jpg

 その後、五郎清水に戻り冷たい
水で喉を潤したのは言うまでも無い。

P1120773_convert_20141013172422.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/10/14(火) 07:27:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<主役になった | ホーム | 止めた方が良い>>

コメント

楽しかったです!

こんにちは~!
週末は大変お世話になり
ありがとうございましたi-88

12日は東京のお嬢さん達と13時に下山し
梅花皮荘でお風呂に入り
i-34長岡駅へ

楽しい想い出に残る山旅でしたi-236
フェイスブックのメールにて写真を送付しました。確かめてください。

また、宜しくお願い致します。
  1. 2014/10/14(火) 12:17:57 |
  2. URL |
  3. じゅんこ #-
  4. [ 編集 ]

じゅんこさんへ

こちらこそ楽しい山行をありがとうございました。

若いお嬢さんたちも、少し悔いは残ったかもしれませんが
じゅんこさんから色んな山の話等聞きながら楽しく下山したと思います。
また、車の中でもワイワイ楽しく移動された様子が想像できます。

順子さんたちが帰った後、ササヤンとアキちゃんが午後から到着し
昨日朝までいろいろお手伝いいただきました。
お陰様で、昨日あまり天候が悪くならないうちに下山することができ
山友にあらためて感謝しました。

是非、またご一緒して楽しい話をうかがいたいと
思っていますので
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

  1. 2014/10/14(火) 12:32:11 |
  2. URL |
  3. 竹爺 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/1710-ac5b888b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1197)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (70)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (188)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード