確認

 水曜日、山岳会の岳ちゃんから
「手伝ってほしい。」と連絡があったので
退勤後、クライミングウォールのある
叶水小中学校の体育館に向かった。

 Konchangも同様に、手伝ってくれと
言われたようだ。 

 彼も、何を手伝うのかわからず自ら
ウォーミングアップしている。

P1130285_convert_20141113211957.jpg

 間もなく岳ちゃん登場。

 「飯豊朝日連峰の登山者情報」 トップ
ページ下部に記載されている、本日から
行われる「百万人の山と自然 安全のための
知識と技術」で、明日土曜日に救助活動の
講師をするという。

 本日の夜は、我が師匠で小国山岳会会長
井上邦彦氏が、夜6時30分から山形市
「山形テルサ アプローズホール」で講演を
行う。
 こちらは、入場無料で先着400名というので
山に興味のある人は、是非出かけて見て
下さい。

 岳ちゃんが手伝ってほしいと言うのは
ザックによる搬送法の手順と確認。

 山岳ガイドの岳ちゃんは、色んな場面で
色んなものを用いて救助も行えるプロだが
そんな彼でも、確認が必要らしい。

 最初に行ったのは、ザックを3個連結し
担架とする方法だ。

 ザックのショルダーストラップを外し
別のザックのショルダーベルトを利用して
連結して行く。 

P1130288_convert_20141113213203.jpg

 Konchangが寝かせられ、ウエストベルト
により頭部を固定し、腰部や足部も同様に
ベルトやストラップで固定された。

 四人位で運ぶのだろうが、岳ちゃんと
二人で持ち上げることができ、平地で
足場の良い所なら、そのまま運べそうな
感じがした。

P1130292_convert_20141113213338.jpg

 次にオラがツェルトに包まれ、搬送
される手順を確認。

 Konchangの撮った写真を見ると
なんだか、うっとりした顔をしながら
横たわる とーちゃん に、岳ちゃんの
手がツェルトの中に忍び込んで行く
変な画になっていた。

 だが、本人達は至って真面目に
やっているのだ。 

P1130295_convert_20141113213516.jpg
 
 他にも、ザックとストックを使ったり
合羽を利用して背負う方法の手順を
確認したりと、勉強になった。

 年に一度は、我が山岳会で一般の
方々も「春山訓練」と称して募集し
その時に、一緒に勉強するのだが
方法を学んだからと言って、いざと
言う時にそれが使えるのかというと
疑問だ。

 何回も何回も自らやって覚えるしか
ないのだが、何せ とーちゃん 覚えが
悪い。

 そんな とーちゃん を誘って教えて
くれる岳ちゃんに感謝だ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード