緊張した

 岳ちゃんが見事なトップで登り、支点を
作ってくれた。

 その後はMasa君に確保され、ゆっくり
下りてきたのでした。

 上部にしっかり支点が出来たので、次に
チャレンジするMasa君は、アイススクリューを
抜きながら登って行く。

 残念ながら、Masa君の雄姿を撮影でき
なかった 

  何でかって・・・

 当然、岳ちゃんの指導を受けながら
Masa君を確保していたからさ。

 Masa君が登り、下りてくると青空に
飛行機が線を引いて行く。

P1130998_convert_20150223070848.jpg

 そして、「飛行機のように羽ばたけ。」と
岳ちゃんが自分のアイゼンをオラに貸して
くれたのだ。

 忘れてきたのを良いことに、出来れば
貸してほしくなかった 

 今日は見学者でありたかったのが本音。

 アイスアックスも使ったことがない。
 とても不安だった。

 でも、Masa君がオラの靴に付いた
氷を除去し、岳ちゃんが一生懸命オラの
靴にアイゼンを装着してくれる。

 「 かーちゃんが無理するなって
言うから・・・。」
  
 必死に訴えるが二人にはオラの
思いが届かない  

P1140003_convert_20150223070951.jpg

 ビレイヤーは岳ちゃん。

 Masa君が顔の引き攣るオラを


 蛙のように壁にへばりつくオラを


P1140010_convert_20150223071044.jpg

 「初心者コースだから  」
 二人が言う。

 「一体どこが初心者コースなんだよ

 ブツブツ文句を言いながら登ったら
何とか行くことが出来た。

 でも、上部の氷は薄く水の流れるのが
透けて見え、あまり気持ち良くなかった。

 それでも何とか目的を達成する事が
できたのはもっちろん彼らの指導の
賜物だろう。

P1140012_convert_20150223071127.jpg

 無事下に下ろしてもらった 

 「竹爺、顔色が青いぞ。」岳ちゃんが言う。

 そうでしょ、そうでしょう。
 登っているその時は緊張でオラの手先は
完全に冷たくなっていたんだから 

 
 ちょっと脇道にそれるが 
ナイアガラを登る男がいた。
 


 岳ちゃんなら登れるかも 

 話は元に戻り・・・

 岳ちゃんの「ちょっと休憩しよう。」で
アイスガーデンを見学する。

P1140014_convert_20150223071217.jpg

 大氷柱の一部が壊れていた。

 


 見事な氷柱の裏は幻想の世界。

 どんな絵の具を使ったらこんな色が
出せるんだろう。

 絶対、自分の眼で見ないとわからない
世界が広がった。

P1140018_convert_20150223071304.jpg

 素晴らしい。 

P1140020_convert_20150223071354.jpg

 この光景を楽しみたい方は、岳ちゃんが
案内する
「千人沢大氷柱観賞ツアー」 
クリックして、申し込んでね。

P1140021_convert_20150223071447.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大氷柱、氷結状態悪いですねぇ・・・本来もっとブッといのがどーんなんですけれどね・・・

ltq さんへ

おはよっす。

なんかみんなそんなこと言ってました。

それにしてもMasa君は、昨年ササヤン達と
一緒に行き、「みんな凄かった。」って
感心していました。
 
特に、アキちゃんは「スゴイ人だ。」だってさ(笑

また一緒に遊んでケロ。


プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード