田舎町だが・・

 別にコカコーラやオランジーナの宣伝を
しているわけではないのだが、最初の
休憩ポイントまで、急登を含めながら
50分程で到着。

 「 身体が重いべ。」
 「 うん。」

 ゆっくりペースで登って来たけど身体は
熱く冷たいものを要求してくる。

 そうなると、この炭酸が効くって訳さ。

 朝日連峰の玄関口とも言える地区の
<白太郎山>から飯豊連峰を眺めて
飲むのは最高なんだよ。 

P1140080_convert_20150227051026.jpg

 「前日三人ほど登った。」と教えられ
更にしばらく降雪がなかったので、踏む
雪も固い。

 トレースの後ならつぼ足でも行けそう。

P1140084_convert_20150227051117.jpg

 登る途中で朝日連峰は見えてこないから
時折り、振り返っては大好きな飯豊を
眺めながら登って行く。

 前日登られた方々も、素晴らしい飯豊の
眺望に眼を奪われながらの、楽しい登山
だったに違いない。

 写真が下手くそだから、ダメなんだけど
飯豊連峰<朳差岳>の隣には、<二王子岳>
がしっかり見えていた。

P1140092_convert_20150227051300.jpg

 <北股岳><梅花皮岳>もハッキリ見え
その間にある石転びの雪渓に心奪われる。

 今年は、どんな状態なんだろう?
 今年は、何回登れるんだろう?

 「 ヨシ! 行くぞ~。 」って
ついつい叫んでしまった。

P1140093_convert_20150227051346.jpg

 山々に囲まれた我が町は本当に
田舎町。

 白い悪魔にいじめられる日々もあり
落ち込む時があるからこそ、これから
こうやって暖かくなりゆく、春の息吹を
何処よりも深く感じる事ができる。

 そう思わざるを得ない、大好きな町だ。

 頂上近くになると、そこからの展望が
多いに気になる。

 ワクワクしてくる気持ちを抑えきれない。

P1140106_convert_20150227051829.jpg

 1時間50分ほどで、頂上に到着。

 すると、目の前に飛び込んでくるのが
 <祝瓶山>
 
P1140110_convert_20150227052537.jpg

 左手には<朝日岳>も見える。

 何度訪れても素晴らしい眺望だ。

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

前日登った3人のうちの二人です。一人の方は、スノーシューで展望の開けるピーク迄。そこで帰られたようです。
素晴らしい天気でした。石転び沢が正面(*^^)v 本当に今年も行けたらいいなぁ~♪

関さんの家の真後ろから登ったもんで、いや~辛かった・・・左手に回り込めば良かったんですよね。杉林手前で終わるかと思いました(笑)

疲れのせいか、だんだんと雪が重く感じるようになり辛い辛い・・・私は、石転びを登る西尾さん状態・・・(^_^;)

近くに留まったカラスがカァ~カァ~♪  励まされて(?)一歩一歩進みました。2時間45分かかりました(>_<)

いくぞ~

8月の初めに絶対行くぞ~
<北股岳><梅花皮岳>

山名板も作って行きますよ~
三泊四日、小屋で一泊、ふもとで二泊
待っててね~

むっちゃんへ

おばんです。

なーるほど。
むっちゃんご夫妻でしたか。

頂上にむっちゃん達が使用した、自然を利用して
作った腰かけに、オラ達も座って朝日連峰を
眺めながらお茶してきました(笑い。

サイコーだったよね。
あまり人のいない<白太郎山>は特にサイコー。

むっちゃん達のトレースをしっかり頂いて
サイコーの景色を見てきました。

また、天気の良い日を狙って行ってきます。

すかいさんへ

こんばんは~。

是非いらしてください。
待ってますよ~。

その時期、小屋番は専門委員の関さんがやっていますが
オラもその時都合をつけて行ってみます。

楽しみに待ってま~す。
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード