それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

滝の湯

 名残惜しいが「愛宕山荘」を後に
小野川温泉に向かった。

 「里山愛好会」のエンドーさん達から
小野川温泉に新しい共同浴場が今年
出来たと言うので、そこに行ってみる
事にしたのでした。

 小野川温泉は、その昔小野小町が
父の消息を尋ね米沢に辿りつき病に
倒れ、薬師の霊夢により「この奥に
いで湯がある。」と教えられ、いで湯に
浸かり身体を休め、病を治したと言い
伝えられているそうだ。

 小野川温泉、湯は「滝湯」と言うとも
書かれている共同浴場『滝の湯』に
到着。

 料金250円は、組合が加入している
近くのお土産屋さん他、商店で入浴券を
購入するシステム。

 その券を、脱衣所にある個々の脱衣箱に
透明のケースがあるので、入浴中はそこに
入れておく。

 湯からあがり着替えが終わった後に
大きな「券回収箱」に入れて退出するのです。

 「私は入浴料を払って湯に浸かっている」と
誰にもわかるようにする為なんですね。

P1140315_convert_20150304211317.jpg

 源泉掛け流し100%の湯は柔らかく
温まり、とっても良い湯でした。

 直ぐ側には「かまくら村」が作られて
おり、この中にはテーブルがあり
 
 ここでは、温泉街の各食堂から出前を
受け食べる事が出来るんです。

P1140316_convert_20150304211406.jpg

 オラ達は、出前を取らずに、近くの
『龍華食堂』でらーめんを食べる事に
した。 

P1140319_convert_20150304211457.jpg

 オラとササヤンは今限定の「豆もやし
らーめん」

P1140321_convert_20150304211546.jpg

 かーちゃんは、たぶん昨夜の孫さんに
繊維質を取れと言われた影響からだと
思うが、メンマらーめん。

P1140322_convert_20150304211636.jpg

 何時でもノリノリのアキちゃんは
 やっぱり、ノリノリらーめんを
注文。

P1140323_convert_20150304211729.jpg

 鶏と煮干し系の昔ながらの味に
満足しての御帰還となりました。

 愛宕篇  です。 感謝。





 
スポンサーサイト
  1. 2015/03/05(木) 07:18:55|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宣伝 | ホーム | 斜平山かんかん渡り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/1798-89d091c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1197)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (70)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (188)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード