今週末が・・

 <経塚山>から見えるのは、朝日連峰
だけではありません。
 飯豊連峰の<飯豊本山>等も一部
見えるのです。

 それに、今宣伝している・・・

「 「猿鼻山に登ろう」 ← が、岳ちゃん
ガイドで行われます。
 小国の残雪期を楽しむ。
 大人の充実した遊びを是非楽しんで
みてはいかがでしょう。 」

・・・の、<猿鼻山>も見えます。

 午前中に<経塚山>で遊んだ後
家に帰って、普段ローラー台に乗せて
ある、愛チャリ「コルナゴ号」の
タイヤを交換して、外に連れ出した。

 いきなり、国道113号を走らせたが
道路に小さなヒビが入っているので
パンクしないか気になったが、久しぶりで
喜んでいるのか、愛チャリはすこぶる
機嫌良く走ってくれた。
 
P1140447_convert_20150323173812.jpg

 自転車には難関の「横根トンネル」を抜け
走ると、「赤芝発電所」が見えてくる。

 右折して国道を外れ、軽快に愛チャリを
走らせるとやがて、白マントを纏ったかの
ような<大境山>が見えてきた。

 <大境山>の登山口まで走ると、道路の
脇には、<大境山>に登ったと思われる
3台の新潟ナンバーの車が駐車してあった。

 途中、<飯豊本山>が見える場所で  



P1140450_convert_20150323173924.jpg

 多少のアップダウンはあるものの
登りが続く小玉川への道路を走り
『民宿 奥川入』 に到着。

 小国「やまがた地鶏のれん会」に
加盟し、低カロリーでヘルシーな、やまがた
地鶏を提供しています。

P1140465_convert_20150323174611.jpg

 若旦那のリューゾーさんが、除雪して
いた。

 オラに気付いたリューゾーさんが、戦車を
止めて駆け寄ってきてくれた。

 オラの愛チャリを見て、「竹爺、こんなことも
すんのかよ。」って、マタギでもあり雪焼けで
真っ黒になった顔から白い歯を覗かせ
笑っていた。

P1140462_convert_20150323174220.jpg

 二人で、ここから見える飯豊連峰を
眺めながらしばし談義。

 「週末に来るのでよろしく!」と
言い残して、『民宿 奥川入』 を後に
愛チャリを走らせ、帰途についた。

P1140464_convert_20150323174326.jpg

 途中、白く輝く飯豊連峰が名残惜しく
振り返った。

P1140467_convert_20150323174745.jpg 

 帰りは下り 

 気持ち良かったなぁー。

 そうそう、岳ちゃんが「西俣ノ峰下見をして
来た。」って、途中で会いました。
 
 「山の神様、今週末が良い天気に
なりますようにお願いします  」



  27日小国は快晴です。

  明日は、「小国町雪山講習会」が予定
されている。

 訓練時も快晴になりそうだ。

 安全登山の心構えも含めて、技術も覚え
なければならない。

 一緒に学ぶメンバーもようやく送られてきた。

 遠くから参加される方もいるようだが、くれぐれも
移動には十分注意しながら来てほしい。

 今の時期、天気が良くても雪解け水が道路に
流れたりして、凍っている場所が沢山ある。
 雪国以外の人は、凍ってるとは思わない、いわゆる
ブラックアイスと呼ばれる箇所だ。 

 安全に到着して、明日は共に楽しく学ぼう。
 


 一昨日、岳ちゃんから一通のメールが届き
ました。
 「西俣ノ峰に登ろう」の事で、「人数変更」と
題し送られてきたのです。
 
 個人情報の取り扱いもあるので、主催側の
岳ちゃんだけが参加者の、氏名や住所を
わかっており、サポートをする我々にその情報は
流れてきません。

 メールによると、今回参加する予定の方が
残念ながら、直前の山行で滑落事故に遭い
帰らぬ人となったとの事でした。

 その方のブログを拝見させていただきました。

 とても素晴らしい方で、皆からリスペクトされ
とても慕われていたようです。

 本当に残念です。

 謹んで哀悼の意を表します。 合掌





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード