雪囲い外し

 土曜日は、「天狗平ロッジ」の雪囲い
外し作業を、会員で行いました。

 いつもこの時期、飯豊山荘線の開通と
重なることが多い。

 今回も金曜夕方から開通した。

 朝9時からはじまった作業は、みんな
手慣れた作業で、各自特異な持ち場で
その作業を黙々こなしていく。

 管理人の小関さんが、作った木人形も
じっとその姿を見ていた。

P1150838_convert_20150601070112.jpg

 ピロティーのシンクタンクがいつも
取り付けに苦労する。

 ブロックを重ねたり、いろんな工夫をして
間に合わせるのだが、今回は「しっかりした
物をつぐっぺ。」と、弥輔さんが材料と
工具を持ってきて作ってくれた。

 相変わらず手際が良いのには感心
させられます。

P1150845_convert_20150601070201.jpg

 そして、見事に完成させたシンクタンクで
茹であがった冷麦を冷水にさらし、みんなで
昼食を食べた。

 夏のような陽ざしの中で作業を行ったので
冷たい冷麦のんまいこと、んまい事この上なし。

P1150847_convert_20150601070246.jpg

 午後からは、救命に関する講義をロッジの
二階で行った。

 飯豊連峰は、昨年遭難や稜線で心肺停止の
事案があり、飯豊を舞台に遊ぶ我々もしっかり
こういった研修は受けておく必要があります。

 講師はDr.まっちゃん先生。
 それに岳友のササヤンと我が山岳会の
若きリーダーMasa君。

 感心させられる講義にや実際に自分達で
やってみたり、実に内容の濃い講習会でした。

P1150853_convert_20150601070332.jpg

 備えあれば憂いなしは、リスクのある場所で
遊ぶのに欠かせない準備。

 しっかり講義を受講した後は、これまた
決まりごとの  懇親会。

 山の食材を主に、我らが岳ちゃんの挨拶で
 も進む、進む君。

P1150869_convert_20150601070752.jpg

 辺りが暗くなるにつれ、ピロティーは
逆に明るくなり、まだ誰もいない温身平に
明るい声が響き渡って行くのでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード