フィールドアスレチックコース

 登山口で追いつかれた新潟山岳会の
グループより、先行して進むことになったが
すぐに道を譲ることになるだろう。

 オラ達のグループにはなんたって、このコース
初心者のケイちゃんと我妻がいるんだ。

 日焼け防止で完全防備のケイちゃんは
まだこのコース、「石転ビの出合フィールド
アスレチックコース」の全貌を知る由もない。 

P1160028_convert_20150611070725.jpg

 登山道の堰堤から20分程も歩けば
問題の崩落地まで進むことになる。

 師匠達がロープを張ってくれているが
支点となる木々も、崩落地の斜面から
取っているので、安心出来ない。

 集中して、自分自身で乗り切らなければ
ならないのだ。

P1160038_convert_20150611070853.jpg

 かーちゃん達の動きを確認するが、いっぱい
いっぱいで恐る恐るクリアするのが分かる。

 しかし、自分の身は自分で守るを実践
しなければ、目的地に無事辿りつくことは
できない。

P1160039_convert_20150611071249.jpg

 40分程で到着する「うまい水」に到着。

 先行者2名のご夫婦が休憩していました。

 んまい水を飲んで、冷たい水で顔を洗い
清々しい気分で休憩していると、ヤスさん
達が到着。

 しばしみんなで談笑し、これから直ぐ近くに
現れる難所に気合を入れながら、先行させて
もらった。

P1160049_convert_20150611071359.jpg

 普段なら、新潟山岳会のメンバーの早さは
承知なので、先行してもらいオラ達は、その
後をゆっくり行くという構図になるのだが
今回のヤスさんチームはゆっくりゆっくり
このコースを楽しむらしい。

 そして、間もなく「婆まくれ」に入る。

 足下もあまり見えず、ここも春いちばんは
道がなく、登山者が歩いて道を作って行く
難所だ。

P1160051_convert_20150611071456.jpg

 振り向きながら、声をかけ注意を促し
登って行く。

 
 
 婆まくれを無事通過して、オラんちの婆と
ケイちゃんが雪渓をバックにポーズ。

 だが、滝見場手前の雪渓はボロボロで
さすがにここから乗る人はいないだろう。

P1160058_convert_20150611183548.jpg

 当然、梶川の出合いまで夏道を高巻く
事になるのだが、登山道は安定しており
そこから、世界百名漠のひとつ「梅花皮
大滝」の入り口、つまり大滝の出合いが
低木に遮られながらも垣間見える。

P1160061_convert_20150611183642.jpg

 そして、梶川の出合いに到着。

 「ここが、石転ビの出合いまで一番の
核心部だ」と今の時期、ここを通る山人が
言う。

 今まで、下ツブテ石高巻きの難所や婆マクレを
何事もなくクリアしてくれば、きっと雪渓が
対岸まで続く様は、経験のない山人に「きっと
大丈夫だ。」と判断を謝まらせるに違いない。

 だが、本流と支流の流れを知り、上からの
落石を知る者は決して判断を誤らない。

 ただ、夏道も難しいのがこのコースであり
それを嫌がる山人が、安易に落石が多く
薄氷を当たり前のように行かせるのも事実。
  
P1160063_convert_20150611183730.jpg

 安全登山を目指す、我々は当然夏道を
高巻いて梶川の出合いにでる。

 そこからの判断も難しい。
 先行した新潟山岳会のヤスさんと相談。

 二人の意見は一致し、石と石の間隔が
狭いけれど、濁流が強く流れる沢超えを
あきらめ、比較的安定している、梶川上流の
雪渓を渡り、ヤブに突入して、梶川の出合いに
下りるルートを選んだ。

P1160066_convert_20150611183822.jpg

 新潟山岳会、そして我々も無事梶川の
出会いを通過。

 あとは、雪渓の安定している場所を探し
夏道を登る。

P1160084_convert_20150611183933.jpg

 結局、雪渓には赤滝近くの比較的安定
しているところから上陸。

 さあ、もうすぐ石転ビの出合いだ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード