何度も振り返る

 日曜日は天気が良く気温も上がったせいか
石転ビの出合いまで登られてくる方々が
多かった。

 ここに来るきっかけとなった、タクちゃんと
ケイちゃんご夫婦。
 ケイちゃんは、まったく石転ビが初めてとは
思えず、旦那様のタクちゃんより滑らかな足
運びと、軽い身のこなしでスイスイ登って
来る。

P1160088_convert_20150612050855.jpg

 石転ビの出合いに到着すると、ウタマルマン
それに地下足袋あんちゃ所属の長井山岳会が
白龍の背中に乗る、彼らを頼もしく下から
眺めていた。

ウタマルマンと地下足袋あんちゃのブログ

「生きている証し」
「地下足袋あんちゃ」

今回の石転ビ初挑戦が載っているよ。

 可愛い後輩達が頼もしく見えたと言う
長井山岳会のスーさんと話をした後は
 そこに並んでよ。」

 初めて自分の目で見る、石転ビの雪渓
ケイちゃんと我妻は相当感激してました。 

P1160091_convert_20150612050947.jpg

 昼食を摂りながら、無線でウタマルマン
達を激励。

 「石転ビ制覇おめでとう  」
 「まだ途中です 
 怒られちゃった 
 
P1160093_convert_20150612051036.jpg

 石転ビの出合いでマッタリ過ごして
いると、新潟山岳会のヤスさんがミナミ
ちゃんに滑落停止を教えていた。

 雪の無い飯豊はガンガン登るミナミちゃん
ですが、九州出身であまり雪に慣れていず
石転ビを登るのには必須の科目だから
一生懸命だった。

 「アキちゃん、ノリちゃんまたね~。」
 石転ビの雪渓を眺める彼女たちに挨拶し
下山することにした。

P1160101_convert_20150612051142.jpg

 オラ達のメンバーも何度も何度も
振り返り、石転ビ沢や門内沢を眺め
下山を嫌がっているようにも感じた。

P1160106_convert_20150612051851.jpg

 でも下りなければならない。
 「 そろそろ下りようぜ。」

 石転ビ雪渓は今回、非常にきれいだった
が・・、いつも雪渓を汚す土石流が流れる
本石転ビ出合いと北股の出合いの間に
ある沢から、大きな石が流れ落ちて来ていた。

 側にいる人間と比べると、大きさが分かる。

 石転ビは他にもデブリや落石の跡がある。

P1160120_convert_20150612052033.jpg

 梶川の出合いまで戻ると、大勢の団体が
薄氷の上をガンガン往来していた。

 「危ない、落ちたらどうなる」
 大勢だと、気が緩むのだろう。 

P1160123_convert_20150612052148.jpg

 石転ビフィールドアスレチックコースで
熱くなった身体も、温身平まで来ると
クールダウンで仕上げる。

 そして、楽しい山行がやがて終わる。

P1160133_convert_20150612052233.jpg

 ほぼ同行動になったヤスさん、Yamazakiさん
ミナミちゃん、それに前日から一緒だった
アキちゃん、ノリちゃん 「新潟山岳会」 の
皆さんありがとう。

 そして、 「山賊会」 Yamadaさん
太宰、我妻、タクちゃん、ケイちゃん、かーちゃん
おしょうしな。

 楽しい山行がまた とーちゃん の歴史に
刻まれました。

 
 難所の梶川の出合い高巻きに、師匠で
小国山岳会井上会長が、ロープを設置
してきたそうです。
 週末の安全山行をお祈りし、感謝して石転ビ
アスレチックの旅篇  です。

 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつもありがとうございます。

天気も良くメンバーも良く山も良く。
のんびりととても楽しい山行でした。

明日も石転び登ります。
愉快な仲間達7人の予定です。
梅皮花小屋か門内小屋泊予定です。

日曜日にみなみ率いる足の松尾根部隊が日帰りで6人上がります。
大石山~頼母木小屋辺りで合流して稜線ランチタイムを楽しむ予定です。

飯豊族の輪が広がればうれしいなと思います。
いつもありがとうございます。

YASUさんへ

おばんです。

いやぁ~。
ドMの(笑)YASUさんがあんなにノンビリ
石転ビを楽しむなんて考えられませんでした。

ほとんど同行させていただいたような形で
とても楽しかったです。

明日、オラは岳ちゃんの押しかけサポートに
まわりますが、石転ビを我が山岳会の草刈と
シミケンさんと友人3人で登ります。

YASUさん達の事は、シミケンさんに連絡してます。

師匠の連絡では、小屋のトイレや治二清水も
使えるようだし、草刈やシミケンさん達と飯豊の輪を
感じながら盛り上がるのもイイでしょ(羨ましー)

日曜にミナミちゃんがリーダーで足の松を
登ってくるとの事でしたが、我々とは会えない
ですね。宜しくお伝えください。

「飯豊で会いましょう。」
大好きな言葉です。

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード