飯豊病

 日曜は朝5時起床。
 風が強く、あまり眠れなかった。

 岳ちゃんが朝食の準備をしている側で
女性達は、パタパタ音がする位顔を叩いて
いる。

 そんなに叩かなくても、目は覚めるのに
なーんて、シャイな とーちゃん まじめに
思ったのでした。 

 朝食も終え、二日目はザックを小屋に
デポして、軽身で<朳差岳>をピストンする
行程だ。

 朝食後の片づけや、パッキングで少し
遅れる岳ちゃんから、「竹爺、みんなを連れ
先に行っててくれ。」と依頼された。

P1160235_convert_20150616180923.jpg

 「頼母木小屋」から、<大石山>まで、時期が
会えば一面にハクサンイチゲが広がる
のですが、ちょっと遅かった。

 5時45分、ストレッチを行って出発した
俄かガイド率いるメンバーは、6時14分に
<大石山>近く、足の松尾根と合流する分岐に
到着。

 休憩後、<鉾立峰>を目指して、花々を眺め
ながら標高を下げて行きました。

P1160237_convert_20150616181011.jpg

 岳ちゃんが、大石と鉾立の鞍部で我々に
追いついた。

 本物のガイドが到着すると、それまで
不安なみんなの顔が笑顔に変わり
ちょっと複雑になったシャイな とーちゃん 。

 途中で、<朳差岳>から下りてくる、登山者が
ツアーの事を知っていた。
 
 やっぱり・・・。
 この先であの人達に会える 

 そう感じながら6時59分<鉾立峰>
 
P1160241_convert_20150616181057.jpg

 そして、下りはじめた時でした。

P1160243_convert_20150616181301.jpg

 きたぁ~  カッチンとちいちゃん。
 先週も  ここに来ていた

 「小年・・・みたい・・?」

 オラの自慢のひとつ、我が山岳会には
本物のお医者さん Dr.まっちゃんがいる。

 彼曰く、飯豊に惚れて飯豊に通うのは
完全に「飯豊病」にかかっていると言う。

 治すには、すなわち飯豊に来なければ
ならない厄介な病気だ。

 同じく飯豊病にかかった、米沢のYと同じ
画に収まるカッチンとちいちゃん。

P1160244_convert_20150616181401.jpg

 ほぼ、飯豊病を完治したであろうカッチンと
ちいちゃんが、足の松尾根を下りる為
<鉾立峰>を登りつめて行く。

  しかし、彼らも飯豊病の再発は
オラと同じように免れまい。

P1160246_convert_20150616181447.jpg

 またの再会を約束して、こちらも飯豊病
治療中のメンバーが、<朳差岳>を目指す。

 
 ここがハクサンイチゲで覆われたなら
メルヘンチックな世界と化したであろう。

 本当に素晴らしい、飯豊連峰の最北端
<朳差岳>

P1160252_convert_20150616181604.jpg

 7時32分でした。
 岳ちゃんツアーの、最終目的地に到着。

P1160255_convert_20150616182227.jpg

 頂上で集合写真・・・?
 あれ?隠れているのはペーター。 

P1160258_convert_20150616182330.jpg

 朳の小屋を見学し、そろそろ頼母木に
もどろう。
 
 時計を見ると7時56分だった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いたいた!

いましたね!飯豊病の患者さんのご夫婦が。二週連続で関東圏からの遠征!確かに重症ですな(≧∇≦)
確かにかく言うウタマルマンも、その飯豊病の一人でもありますが^_^;
うちの会の地下足袋あんちゃんもかなり飯豊を気に入った様子です。

まじっすか!

竹爺、こんにちは。「飯豊病」いつの間にそんな恐ろしい病気にかかってしまったんでしょう?
恐らく感染力はかなり強いですね。私の周りにもいっぱいいますから(笑)
頼母木から朳差往復して丸森下りるなんで、やっぱり岳ちゃんのツアーはドM素敵ですi-235

ウタマルマンへ

おはようさん。

いや~。
とにかくスゴイです。
地元ならいざ知らず、遠くから飯豊に連続で来るなんて
まさに飯豊病ですね(笑

また飯豊であうのも近いと思いますよ。
今年は、彼ら達に何回会うのか楽しみになりつつあります。

ウタマルマンもカッチンやちいちゃん達に負けずに
飯豊にいっぱい登れよ。アハハハ!


ちいちゃんへ

アハハハ。

知らないうちに病気にかかってしまうんだよ。
そうなると医者では治せないほど重症になり
飯豊に来ないと治らない最悪の状態になるんだ。

岳ちゃんも、いっぱい患者を作っているんだから
罪な男だぜ。

カッチンやちいちゃんも、元はと言えば岳ちゃんの
ツアーで感染したんだから(笑

また治しにおいでよ、飯豊に。
待ってるよ~。
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード