来年こそ

 前日の石転ビ登山道整備は、ここを境に
1班、2班の体制で作業を行った。

 石転ビの雪渓を目指す方々は、ここで休憩を
兼ね、朝食や栄養補助食品を摂られる事が
多いんです。

 登山シーズン中、水が枯れる事はない。

 それにしても今日は、一番最後を歩くオラが
到着すると、座る場所がない 

P1160579_convert_20150708070815.jpg

 オラもそうだったが、殆どの方が配られた
朝食のおにぎりを頬張っていました。

 休憩後は、出発時点で先行したB2班に
代わりB1班が先行して歩き出した。

 うまい水からは5~6分ほどで、今では
第二の難所となった、婆まくれに突入する。

 足の長い草で覆われているが、落ちたら
只ではすまない事になる。

 今まで、何人もの人が落ちている場所だ。

P1160583_convert_20150708070901.jpg

 婆まくれを通過すると、7日の早朝にNHKで
放映された、世界百名漠のひとつ、「幻の
梅花皮大滝」に通じる、入り口が見えてきた。

 そう、ここが滝沢の出合いです。

P1160590_convert_20150708070951.jpg

 そして間もなく、梶川の出合い。

 雪渓が残っている時は、高巻く登山道を
行くか、雪渓に上がるか判断に迷う場所
でもある。

 今回は、梶川沢を渡渉する事にしました。

 転ばないように、石の配置や浅瀬を探し
リーダーが補助をしながら渡渉させます。

P1160595_convert_20150708071116.jpg

 全員渡り終え、ホッとして前方を見ると
「おやっ  」 山友カッチンとまーちゃんじゃ
ないですか。

 今年、岳ちゃんツアーで知り合った山友の
カッチンやちいちゃん、まーちゃん達は
来年の石転ビ登山を計画しており、どうやら
この辺りの本流の位置を確認している
ようだった。

P1160602_convert_20150708172306.jpg

 それにしてもシーズンがこれから始まると
言うのに草が伸び放題 

P1160603_convert_20150708172506.jpg

 タイミングもあるだろうが、「登山道の草刈り
早くやってほしいな。」なんて思いながら
最後尾から参加者達を撮ってみた。

 
 梶川の出合いを通過すると、いよいよ
目的地が近づいてくる。

 「よしっ、頑張ろう  」
 
P1160606_convert_20150708172604.jpg

 石転ビ直前に、このルート第三の難所とも
いうべき、赤滝のへつりが現れる。

 岩場を歩くのだが、上からは水が流れ
滑りやすくなっているので要注意です。

 前日取り除きはしたが、泥が溜まって
いると更に危険な場所。

P1160608_convert_20150708174220.jpg

 赤滝を超えると・・・

 「  」
 思わず拍手を送りたくなる白龍の背中に
乗ることが出来た。

 そう、ここが石転ビ沢と門内沢の出合い。

 登って来て左に石転ビ、正面に門内沢そして
ここから眺める稜線には、それぞれ「梅花皮
小屋」、「門内小屋」が見える・・・もちろん
天候次第ですが。

 毎年、これが見たくて何年も同じコースに
チャレンジする方が居られる。

P1160609_convert_20150708172746.jpg

 そして、1時間ほどの昼食タイムと絶景を
飽きることなく楽しみ、「来年こそは来るぞー。」
「燃えてきたぞー。」

 今年チャレンジしたが、悪天候のため断念し
白龍にそう伝えたカッチン達は、オラと一緒に
フレームに納まった。

 この写真を撮ってくれた参加者の方が
「足の折れ具合がいいねー  」って
ちいちゃんを褒めていた 
 カッチンも意識して折っているんですけど 

P1160610_convert_20150708172930.jpg

 「またおいでよ。」

 白龍がずっと姿を魅せ送ってくれました。

P1160612_convert_20150708173033.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

竹爺、こんばんは。
引っ張りすぎて何処でコメントいれたらいいのやら(笑)
今年は全くの未知の世界で不安もいっぱいでしたが、今回の下見で記憶障害と副作用に苦しめられながらも、言葉だけで聞く婆まくれ、梶川の出合い、赤滝などのポイントも確認でき、なにしろ石転びの雪渓の端っこに乗れて、益々来年の意欲が湧いてくる飯豊病の3人なのでした!!

ちいちゃんへ

おはようさんです。
先日はお疲れ様でした。そしていろいろありがとう。

山岳会に頂いたワイン、7日の夜ロッジで飲み干しました(笑
それにしても、いっぺぇー入ってで、前夜祭では呑み切れず
まだまだ残っていたのを、7日夜に退勤後ロッジを訪れた際
管理人が冷やしてくれていたので「んめーv-218」と
言いながら一滴残さず呑んじゃった。

お陰で昨日の朝は、爽やかに?会社に出勤することが
できました。

週末の以東岳、天気は良くなりそうだね。
決して、酒のつまみに大鳥池の幻の岩魚タキタロウを
捕まえたりしないように!

以上、「山形大好き人」ちいちゃんへ。
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード