門内小屋では

 五郎清水から三本カンバまで、まだ
梶川の急登が続く。

 まだ雨が降らないから良いのだが、場所に
よっては油断できない所が何カ所もあり
気が抜けない。

 かーちゃんが今いる場所は、大したことが
無いように見えるのだが・・
 
P1170035_convert_20150721054452.jpg

 その場所から下を見ると、こうなっている。

 ステップを切ってある所に土砂が溜まったり
して、滑ったりすれば  なんて事もありうる。

P1170036_convert_20150721054538.jpg

 そしてカンバの手前、梶川尾根最後の
急登を登る。

P1170044_convert_20150721174139.jpg

 ここを超えれば後は急登はない。

 9時58分、カンバから少し進んだ
所にある石に腰かけ、おにぎりを頬張り
冷たい味噌汁で搔っ込む。

 んま~い。

 乾いた喉に冷たい水も良いが、昨年
ササヤンが五郎清水で冷たい味噌汁を
飲んでいたのを、一口すすらせてもらい
 これはいい。」と準備してきたのさ。

 試してご覧、これはお勧めだよ。 

P1170047_convert_20150721054814.jpg

 トットバノカッチからは、雨こそ降らないが
ガスが張って来た。

 地塘のある場所は、以前ガスで見えなく
なった登山者が、下山中に丸森尾根と
梶川尾根の間にある「ふんすいの沢」に
入ってしまい遭難騒ぎになったことがある。

P1170056_convert_20150721054900.jpg

 ゴゼンタチバナやリンドウが咲いていた
梶川の上部も、ケルンの所まで来ると
クルマユリ、タカネマツムシソウが見られる
ようになり、いよいよ花の百名山の様相を
呈してくる。

 天気が良い時なら最高と思うだろう。
だが、こんな天候で魅せる花々も良い。

 華やかさの陰には悲しさがある事も
見るものに教えてくれるのさ 

P1170060_convert_20150721174231.jpg

 そして雨が降った時に見たい場所が
ケルンを過ぎると現れてくる。

 それが登山道整備箇所だ。

 生憎、雨は降っていなかったのだが
それぞれのダムには土砂が溜まり
機能していることが確認できた。

 また、ヤシポットを用いた場所にも
しっかり草が根付いていることも確認でき
嬉しかった。

P1170067_convert_20150721174324.jpg

 何年も何十年もかかるかもしれないが
少しずつ整備することに寄って、素晴らしい
飯豊を後世に残すことが出来る事にもなる。

P1170071_convert_20150721174412.jpg

 11時17分に扇の地紙に到着。

 「門内小屋に泊まる」と言っていた、愛知
県からの登山客が既に到着していた。

 ここから一歩踏み出した主稜線は、それ
まで吹いていた風が豹変し、半端ない強風で
オラ達に襲いかかって来た。

P1170076_convert_20150721174456.jpg

 30分程で到着した門内小屋で、あまりに
吹き荒れる強風に、「 オラ、今日はここで
止める。」
 そして驚いたことに、ここに泊まると
言い始めた。

 そんな時、小屋の戸が開き、愛知からの
登山者達が入って来て、ザックを置くなり
なんと、宮崎産のマンゴーを剥いていた。

 愚図ったかーちゃんを見てかわいそうと
思ったのか、脇で「んまそーだな。」と見て
いたオラの顔から涎が流れていたのか
次の瞬間。
 「どーぞ。」ってオラ達に差し出した。
 一緒にいた仲間より先にだ 

 ザックで揉まれてきたせいか、少し形は
崩れかかっていたが、まさしく宮崎産。

P1170081_convert_20150721175336.jpg

 そして、彼らが言うには「いつも食べて
いるから。」

  宮崎産のマンゴーをですよ。

 とにかく、んまかった 

 それまでは、「 低体温症になる。」と
叫んでいたのが、温かい人情に触れ
元気をもらった。
 
 これでなんとか、飯豊稜線で一番風の強い
ギルダ原に向かう、意欲が湧いてきたようだ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先日は大変お世話になりました。天気予報に翻弄された連休でしたね~。冷てぇ味噌汁にミョウガ、大葉があったら、もっと旨いべ。と常々思っています(笑・・・・でも、水分塩分補給にヨイのではないでしょうか。と勝手に思っています。

魔法の食べ物

昨日に引き続き、libertypapaです。

この時間ですよね、荒れ始めたのは。
雨が降ったり止んだりと、風がビュービュー吹いてきて。

そして、ヘロヘロになった時に「あま~い」ノド通りの良い物を召すと、途端に元気が湧いてくる。
なんとも、魔法の食べ物。
今回は、本山山頂で相方が差し出した、「ペプシーストロングゼロ」。
安全を気にして、アルコール類は持参していなかったので、凄くうまい飲み物でした。

保全整備には、大変有難いことでございます。
私には、汚さない様に、荒らさない様に、しか出来る事がありません。

ササヤンさんの様に冷たいみそ汁、うちのかーちゃんの実家でもやっています。
スライスきゅうりに、コメントの通りにみょうがや青葉を刻んで、氷で冷やします。
「ん~まい」です。

LTQへ

おはようさんです。

こちらこそ先日はありがとうございました。
久しぶりに4人での宴会や帰りの山行楽しかったです。
かーちゃんも大喜びでした。

「山行には味噌汁が良い。」そう言われています。
暑いときは必然的に冷たいものを求めますが
まさに、冷たい味噌汁は今の季節にバッチリ合いますね。

これからは、インスタントみそ汁を携行する登山者が
沢山見られることでしょう(笑

libertypapa へ

おはようさん。

確かに疲れた時に甘いものは効きます。
オラも愛チャリを駆って走り回るときは、かならず
コカコーラの赤を飲みます。

山にもコーラの赤を持って行くことも多いです。
あの清涼感は一度味わうと病みつきになります。
健康を考えてのゼロ飲料も良いですが、一度
コーラの赤を試してみてください。宣伝では
ありませんが(笑

整備した箇所を通ると、「あーオラ達が作業した
んだな。」と感慨深くなります。
これで終わりではないので、これからも積極的に
登山道整備に関わって行きたいと思います。

libertypapaの奥様は、山形県出身かな?
オラ達の方でも、夏の暑い食卓には「冷汁」と言って
冷たい味噌汁が良く出ます。

食欲の無い時などは、それをご飯にぶっかけて
口の中に流し込むこともあるんですよ。アハハハ

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード