大人の葉山冬物語

 我が友ホーリーが、ストーブに置き火を
残して言ってくれたおかげで、ストーブは
簡単に薪を燃やすことが出来た。

 小屋の中は暖かく、バーボンとリッキーの
男性他女性陣が総出で料理を担当して
外作業の仕事をしている男たちが帰るのを
待つ。

DSC01161_convert_20160217205237.jpg

 やがて男たちの作業も終わり、全員が
小屋の中に入り、外は静寂を取り戻した。 

DSC01180_convert_20160217205511.jpg

 いよいよ、料理も出来上がり喉をカラカラに
した山男山女達が、この男の一言を待つ。

 「お疲れでした~。最高の天気とはいえま
せんでしたが、雪や雨も降ることなく素晴らしい
置賜盆地を眺めながら登ることが出来ました。
今日はたっぷり時間もあります。みんなで楽しく
交流をしましょう。それでは乾杯しま~す。」

 ウタマルマンが話し終えると同時だった。

 「お疲れ様~。」
チタン製のマグカップ同士がカチカチ音を
立てながら、中の泡が躍り出す。

 始まったぜ「大人の葉山冬物語」

 自分を褒め互いを気遣い、一気に飲み干す。

 「   んま~い  」
 
 カラカラの喉を流れる液体は、人生と変わらぬ
甘み苦みを身体に浸みこませ、自分達にとって
至極の一杯とも言えなくはない。

 この為だけに登ってくると言う人もいる位だ。 

DSC01172_convert_20160217205350.jpg

 宵の口とまではまだ行かず、外は明るい。
 
 ずっしりと重かったザックの中の液体は
外に出され、それぞれの体内に消えて行く。

 もうすでに、自分達で作ったオードブルは
空の容器に近くなっていた。

 自然保護官の白銀君はこの3月一杯で
退官して、実家のお寺を継ぐことになって
いる。

 彼のご苦労さん会も兼ねた今回の「大人の
遠足」

DSC01182_convert_20160217205632.jpg

 大きな笑い声が飛び交う小屋の中が
一瞬、真っ暗の外の静寂と同化した。

 ウタマルマンは、まーちゃんが今日
誕生日だと言う事を知っており、密かに
ケーキを準備していたのだ。

 自己紹介の時、気楽さんも偶然「今日は
自分の誕生日であります・・・。」

DSC01188_convert_20160217205810.jpg

 プレートは、まーちゃん用でしたがみんなで
「まーちゃん、気楽さんおめでとう  」

 まるで結婚式?のように、まーちゃんと気楽
さんでケーキカットをし、全員に配った。

 酔っぱらい軍団、それをつまみにまたもや
身体に液体を流し込む。

 その後
あまりにも、本心を曝け出した場面が多い
写真なので、載せることはできませんので
ご了承願います。
 
 二日目の朝は、あまり寝れなかったオラが
一番早くに起き、ストーブの火の番をする。

 夜中は、ウタマルマン達が消えないように
火の番をしたくれたらしい。

 お陰で、小屋の中は暖くぐっすり寝る事が
出来た。

  寝れなかったと言ったじゃないか
ってですか。

 DSC01209_convert_20160219055314.jpg

 まあ、そんなことはどうでも良いんです 

 バーボン料理長は起きてこず、代わりに
ウタマルマンが、鱈のあらでとった出汁を
利用して、具だくさん味噌汁を作った。 

DSC01217_convert_20160219055434.jpg

 丸なべで炊きこんだ、ウタマルマン家の
自家米「はえぬき」と味噌汁は、意に反し
見事にあっという間に無くなってしまった。

 あまりのんまさに、バーボン「お代わり
ちょうだい。」

DSC01221_convert_20160219055541.jpg

 外は、今の季節には不似合いな雨が降って
いる。

 楽しかった小屋とももうすぐお別れだ。

 かーちゃんが、この楽しい思い出をそのまま
終わらそうと、カメラをそっとザックの奥深く
仕舞い込んだ。
 まるで「大人の葉山冬物語」の幕を閉じるように
シャッターを閉じてしまった。

 楽しい二日間をありがとう仲間達。
感謝して「大人の葉山冬物語」を終了します。


 追記

 かーちゃんは日頃、「 あんたに、カメラを
預けると濡らして壊すから、後買わないからね。」 
そう言っていた。

 下山中の写真は彼らにお任せでした。

ちいちゃんのブログもはじまった。
「少年・・・みたい・・?」

「山楽番」
「生きている証し」
「地下足袋あんちゃのブログ」
「なんぱら南原」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

竹爺、おはようございます。
いや~楽しくて楽しくて楽しすぎた大人の遠足でしたヾ(@^▽^@)ノ
これだから山形通いはこでらんねぇ~。
また明日もよろしくお願いします!!

ちいちゃんへ

お疲れさんです。

オラもかーちゃんも、みんなのお蔭で十分楽しませて頂きました。
今、山形は曇りですが明日はちょっと微妙な天気?
楽しい雰囲気で雨雲を吹っ飛ばしましょうぜ。
待ってるよ~。
車を操縦するのはカッチンだけど、カッチンを操縦するのは
ちいちゃんだから、「気を付けて行こうよ。」と声をかけて
安全運転でいらっしゃいな。


完結

とうとう完結してしまいましたね。
かなり楽しませてもらいやした。
すんげ〜良いブログでした。
白鷹山物語も期待しています。
里山組は2/21兜山へ行く予定です。
白鷹の帰りに寄ってってくださ〜い‼️
2/28はプチカンカン。
3/6は本番のカンカン渡りだよ〜😄
今年は100人ぐらいかな⁉️
是非、来ておごえ〜(^^)v

お世話になり申した

竹爺、ども。
地元民の皆さんの歓待にヽ(^。^)ノ感激の気楽です。
駐車場所確保の除雪から荷揚げ、先行してトレース付け
からストーブ点火まで、素晴らしいメンバー揃えてますね。
改めて感謝申すでござるよ。

ちいさんグループには及びませんが、またお邪魔しますので
遊んでください。

呑気亭気楽さんへ

おつかれさんでした。

スゴイでしょ、我が山友達。
おっと、気楽さんもオラの我が山友のひとりですよ。

是非、また山形にお越しください。
あっ! 飯豊にもね。
一緒に遊びましょう。

なんぱら親父さんへ

おばんです。

オラも<兜山>には行ったことがないので
一度行きたいと思ってます。
里山愛好会の行事って呑み会が主なのかなって
思ったりするんだけど、ちゃんとやってるんですね(笑

カンカン渡りは昨年、地元新聞に写真が載っちゃって
かーちゃんに、スゲー怒られちゃいました。
「バカ、アホ、目立ちすぎなんだよ・・・」って。

行ければ行くよ。
そんときは宜しく!

楽しかったね🎵

笑って☀食べて、呑んで❗こんなに楽しくて良いの~♪って
かあちゃんにも、あきちゃんにも、ささやんにも会えて♪嬉しい出逢いがあったよ♪
誕生日までお祝いしてもらい、家族以上の家族ができたw。
お世話になりましたm(__)m
また行くね❗山形好きは男鹿ちゃんにも感染しちゃいました(@ ̄□ ̄@;)!!

まーちゃんへ

まーちゃんお疲れ様でした。

んだんだ、オラだもとっても楽しかった。
<葉山>も<白鷹山>も、えがったべ。
楽しくねーば、山形の山じゃねーぞ。

男鹿ちゃんも、今回の山行に参加して山形好きに
なんねば、おかしいってもんだべ。

まだ、楽しい山登りと呑み会で盛り上がろう。
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード