勘弁してもらおう

 金曜日、仕事をしていると師匠からメールが
入っていた。

 「西俣尾根にいます。」

 天気が良かったから、「 多分師匠は、
間違いなく西俣に行ってっぺなぁ~。」と思い
ながら仕事をしていた時だった。

 羨ましく思いながらも、会社にいる時から
土曜の天気が気になっていたが、風邪も完治
している訳じゃないので、西俣についた師匠の
トレースを追う展開は考えられなかった。
 
 翌日、かーちゃんを仕事に送り出してから
おもむろにザックを背負い、<経塚山>にでも
行ってみようと、出かけました。 

DSC01372_convert_20160306202654.jpg

 <県社山>の下にある道路は、入り口に「通行
止め」の標識があり、そこには1台の黒い軽
自動車が停車してあった。

 まあ、風邪を引いてるんだから無理せず、良い
道路を歩いて行こう 

 <経塚山>の登山口まで到着するが、誰も
ここから登っている跡がない。
あるのは動物が歩いた跡だ。

 それもそのはず、ここから50m程手前に
つぼ足のトレースが沢山あったので、そこから
登ったんだろう。

 <経塚山>に直接行かず、「朴の木峠」に向かい
天気が良いなら、岳ちゃんツアー3月12日に
行われる 「経塚山・朴の木峠周遊ツアー」 の
コースを逆走してみようと考えた。

 かーちゃんに、「 岳ちゃんツアー先取り
なんてイヤらしい。」と言われていたのだが
とりあえず勘弁してもらおう 

DSC01373_convert_20160306202829.jpg

 例年よりずっと雪が少ない。
 除雪も簡単に終わったような気がする。 

DSC01374_convert_20160306203024.jpg

 除雪は、『健康の森 よこね』の入り口まで
完全に終了していた。

 ゆっくり、出来るだけ汗をかかないようにしな
がらも、40分で到着。

DSC01377_convert_20160306203154.jpg

 入り口の大きなバンガローまでが除雪されて
いただけで、ここからワカンを装着して雪上
トレッキングとシャレ込むことにする。 

 雪に閉ざされたバンガローも、無言ながら
人恋しく思っていることだろう。

 シーズン中は、格安で借りられる筈。
 「健康の森」

 オラも何回か、職場の仲間達とここで
寝泊まりしてバーベキューで騒いだことが
ある。

 シュラフを持参すれば、10人は泊まれる。
  
DSC01380_convert_20160306203457.jpg

 ワカンが少し沈む程度の雪上をのんびり
歩く。

 すると、看板が現れてきた。

 「化物杉」

DSC01382_convert_20160307062754.jpg

 この辺りを過ぎると、「朴の木峠」までは少し
急な斜面になる。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード