すべて三ツ星

 登りつめるにつれ、ブナの木の間から飯豊
連峰<飯豊本山>が左手に見えてくる。

 そんな時だった。

 先頭グループが、何かを発見。

 「ネズミ?フワフワしてる。」
 「可愛い~。」
 女性陣が声をあげたその時、列の最後を
受け持つウタマルマンが駈けつけてきた。

 その様子 「生きている証し」 をごらんあれ。

DSC01629_convert_20160406051831.jpg

 そしてブナの木が途切れたあたりから
ブロック雪崩れの跡が出始め、登りも
一段ときつくなってくるのだ。

 イヤらしく割れた残雪の上を、岳ちゃんが
慎重にルートを取って、安全な場所まで
上がると、間近に見える飯豊連峰をはじめ
朝日連峰、蔵王連峰が見え、ここまでの
天気に笑顔がこぼれる。

DSC01636_convert_20160406051951.jpg

 北関東組、まーちゃんが長いアンテナを空に
向け、みんなの為に天気情報を仕入れながら
雪原を闊歩する 

  違う  

 「 ストックが縮まなくなっちゃった。」との
事らしい。

DSC01638_convert_20160406052105.jpg

 県境に到着して、ようやく目的地が見えて
来た。

 稜線沿いにある夏道に被る残雪は特に
イヤらしく割れている。

 休憩を取りながら、岳ちゃんにルートを
尋ねた。
 「 真ん中の林沿いを登り詰める?」
 うん、そのルートだね。」

 以前、我が山岳会のdaichanとハイジと3人で
雪のある11月に登った時も、このルートを
登ったことがある。

DSC01640_convert_20160406052226.jpg

 休憩後は、一段下がって水場まで下りそこから
本来の夏道より、右側に進んで急斜面の尾根に
突入。

 前日、訓練で絞られたのだがさすが岳ちゃん
ツアーの常連達。急登を物ともせずキック
ステップを使いながら登るのに感心する。

DSC01642_convert_20160406052341.jpg

 亀裂の走る稜線を避け、トラバースしながら
急斜面を歩く。

 夏の山行と違い残雪期の<大境山>は難度が
高い。
 
 岳ちゃんのツアーは、参加者が初級、中級
上級を判断しやすいように、五ツ星で決めて
おり、今回は三ツ星になってる。
 つまり、星が多くなるにつれ難易度が上がる。

 昨年の岳ちゃんツアーを何回か経験した山友
カッチンやちいちゃん達が言ってた。
「<大境山>は三ツ星だからねぇ~  」

DSC01646_convert_20160406052455.jpg

 なんだかんだ言いながらも、前日講習を受けた
雪山歩きの基礎をしっかり守りながらここまで
登ってくることが出来たようだ。

 そして



 3時間40分程で山頂到着。

 岳ちゃんとがっちり握手するツアー常連のナ
ナッチも満足の笑顔だ。

DSC01647_convert_20160406052612.jpg

 360度遮るものがなく、見渡せる絶景に
全員感動したと言う。
 
 中でもウタマルマンは、日本海が見えたのに
まるで、生まれてから海を眺めたことなど
なかったかのように、感激しうっすら涙さえ
浮かべていたようだ  

 風も穏やかで、心地よい雪面に腰をおろし
昼食の準備をする参加者達。

DSC01652_convert_20160406052729.jpg

 飯豊を見ながらコーヒータイムと洒落こむ
Takeda さん。画になってる。

DSC01653_convert_20160406053010.jpg

 大江の堀ちゃんは、にわか三ツ星れすとらん
よろしく、焼きそばを作り振る舞うつもりだ。

DSC01656_convert_20160406053142.jpg

 んま~い。

 絶景を眺められる三ツ星レストランでの
食事は格別だった。

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いがったよ!

まだ引っ張るようだけど・・この辺で一人コメントを入れときま〜す
オラだって海くらい見たことあるわい
( ̄Д ̄)ノ でも本当にいい眺めでした。
雨が降らなかっただけ幸せでした、ここだけの話し…晴れ男のオレらのお陰って言うことにしておきましょう(o^^o)
まーちゃんはお天気おねーさんだったとは⁉️

ウタマルマンへ

おつかれさんでした。

えっ!、うウタマルマン海を見たことあんの?

だって岳ちゃん言ってたよ。
「ウタマルマンが海と陸地をわかってない」って。

オラだ小国町民は、買い物や遊びで新潟市や村上市に
いつでも言ってるから、海はしょっちゅう見るけど
ウタマルマンは、年に1~2回くらいだもんな、アッハッハ~。

これも知らなかったみたいだね。
まーちゃんは、実はお天気お姉さんだったんだよ。アッハッハ~。
だが、まーちゃんアンテナは天気だけじゃなく、色んな所に
アンテナを張り巡らしてるみたいだぜ。

なんちゃって。
でも、オラ達が晴れ男ってのは本当だよね。たまに裏切られるけど(笑

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード