べんともち

 先日、<蝶ヶ岳>にご一緒したご婦人二人に
「光兎マダム」とあだ名がついた方達がいた。
 
 実は、岳ちゃんツアーの<蝶ヶ岳>~<常念岳>が
強風の為、一日短縮されたのはこのブログを
ご覧になった方なら、わかると思います   

 その時、オラの車に同乗したチカコさん。
乗った時から、<光兎山>が気になってたらしい。
素晴らしい山歴のある彼女ですが、名前は
良く聞くのだが、登ったことがなく「登りた~い
らしいのだった。

 ところが、ツアー短縮で小国に夜到着し
宮城まで帰るのは大変だからと、小国泊して
翌日、ツアーの参加者ミサコさんとユカリさん
三人で<光兎山>に登ったというのだ。

 今回、ササヤンが<光兎山>の遠足から
帰ってから、こんな事を送ってくれた。

 「今、GPSデータを見たら、移動距離12,07㎞
累積上昇量は、1136m。二王子は、神社から
だと移動距離は10,07㎞、累積上昇量は
1088mなので、二王子より光兎山がキツイと
言うことになります。」

 やっぱり・・・・・女性は強い 

 さて、8日の遠足<光兎山>最後の急登に入る。 
 
DSC02255_convert_20160511180616.jpg

 急登に取りついて10分で山頂。

 そこには沢山の遠足客。 

DSC02261_convert_20160511181240.jpg

 祠の後ろにも女性陣達が。

 祠の扉は開いており、先客が丁寧に参拝
したようだ。

DSC02259_convert_20160511181113.jpg

 ササヤンが段取り良くシートを広げ頭に
鉢巻きをして、始めたのはジンギスカン焼き。

 隣でdaichan、なにやらホットサンドメーカーを
取り出した。

DSC02269_convert_20160511181532.jpg

 そして、ホットチョコバナナを作った。

 外カリッと、中トロリ。

DSC02267_convert_20160511181402.jpg

 オラの小さい頃は、「べんともちすっぺ」と
仲間で弁当を持ちより、その辺の野山で
互いの弁当をつつき合ったものです。

 それが楽しく、いまも鮮明に浮かんでくる。
まさに、今回がそれだった。

 この頂上での「べんともち」のことは、きっと
いつまでも覚えていることだろうな 

 そして、みんなで 

P5080199_convert_20160511182040.jpg

 一時は20人もいた<光兎山>山頂。

 1時間20分、楽しく過ごした頂上もやがて
下山の時が来る。

 おっとっと。
その前に恒例のアレをやらねばなんねぇ~。





 で、でたぁ~。

 ダイチャンポーズだ。

 daichanが居れば、必ずこうなる。

DSC02282_convert_20160511182011.jpg

 3時45分、登山口下山。

 大人の遠足ならぬ、「大人のべんともち」
子供のように、ワイワイ言いながらゆったり
過ごすのも良いもんだ。

 ササヤン、daichan、アキちゃん、村上yamada
さん、ありがとう。
 とーーーても、楽しかったで~す  

 感謝して  です。

 こちらでも どーぞ。
村上yamadaさんのH/P 「山賊会」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード