ぶりっじ

 わが山岳会所属のツアーガイド、岳ちゃん
から先週、「大朝日岳・祝瓶山周遊ツアー」の
登山計画書が送られてきた。

 先週の、「頼母木山にチャレンジ」同様、満杯
状態で、参加希望を断られた方が沢山いた
ようです。 

 オラはガイドでもなんでもないただの山好き
老人。

 手伝いにはならないかもしれないが、みんなと
一緒に楽しく登れれば良いと思い、参加している
うちに岳ちゃんから、「参加できる?」と声を
かけてもらえるようになったのです。

 登山計画書によると、小国側登山口のある針生平
から登って、一日目は<大朝日岳>の山頂避難
小屋に宿泊し、翌日は<祝瓶山>に登って帰って
くるというツアーだ。 

DSC02418_convert_20160523051242.jpg

 メンバー表を見て相変わらず驚く。 
 岳ちゃんツアーは、女性客の常連さんが多い。

 今回も、12名中10名が女性で、残り2名が
男性。
 
 岳ちゃんとオラで14名の大所帯で、岳ちゃん
先頭に6時17分、登山口を出発。 

DSC02422_convert_20160523051425.jpg

 最初のつり橋、大石橋を渡るのだが、揺れると
怖い。

 Tamakiさんが、重そうなザックを担いでスイスイ
渡っていく。

 だが、女性陣はおっかなびっくりで渡られる方が
大半。

 橋は怖いかもしれませんが、『岳ちゃんツアー』
こちらは、人と人をつなぐブリッジ。さあ勇気を
出して渡ろう。

DSC02426_convert_20160523051606.jpg

 何とか全員、無事渡り切ることができ、朝の気持
良い森林浴を楽しみながらトレッキングの開始。

 いつものオラの定位置、最後尾の前は新潟の
貴公子タクちゃん。

DSC02440_convert_20160523052410.jpg

 <祝瓶山>との分岐が現れ、そこを通過
すると、間もなく二つ目のつり橋が現れてくるが
最初の大石橋のつり橋同様、足場板が括り
つけられている。

 常連組のミドリちゃんは、これから開催される
『小国側朝日連峰山開き』 に
毎年参加して、つり橋を経験しているので余裕の
笑顔を見せ、むしろつり橋を楽しんでいるようだ。

DSC02451_convert_20160523051920.jpg

 そして、いつも通りおしゃべりを楽しみ、新緑が
吐き出す大自然の息遣いを感じながら、ウキウキ
気分で列をなして歩く。

 7時16分、最後尾のオラが「角楢小屋」手前の
本日三本目のつり橋に差し掛かると、岳ちゃんが
すでにスタートしていた。

 そして、前方から参加者に声をかけながら安全に
渡ってくるのを待ってくれている。

DSC02465_convert_20160523052103.jpg

 高さと、細さではこのつり橋が一番怖いかも
知れない。


 今回初参加という、越後三姉妹のFumieさんも
背中に大荷物を背負いながら、おっかなびっくり
つり橋を渡っていく。

 もちろん、本物の姉妹ではないだろうが、以前
参加したことのあるKazuyoさんと、やはり初参加
したRinaさん三人で新潟県から参加したので
覚えやすいように密かに呼ぶことにしたんです。

 福島組のペーターとクララ、それにタクちゃんと
オラがこのつり橋を渡るころは、それまで安全を
確認して、少しでもワイヤーが揺れないように
抑えてくれていた岳ちゃんでしたが、無情にも
すでに渡り切った参加者と共にいなかった。

DSC02468_convert_20160523052546.jpg

 7時38分、最後尾のオラが「角楢小屋」に
到着すると、それぞれ思い思いに休憩中。

DSC02471_convert_20160523052936.jpg

 岳ちゃんが前日、下見に訪れた際に置いて
行ったというトマトを、サプライズとして振る舞って
くれました。
 
 常連組のチカコさん、ユカチン、マユミさんそして
わが岳友のタモさん達、「 んま~い 

DSC02474_convert_20160523053116.jpg

 「角楢小屋」内部です。

DSC02475_convert_20160523053238.jpg

 さて、そろそろ最後の「日本一細いつり橋」に
向かって出発しますか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード