どうしよう?

 先週は登れなかった 

 かーちゃんに「どっかに登ろう!」って言われ
「んじゃ、二王子でもどう。」「いいよ。」と土曜に
登ってくることに決まりつつあったが、仕事の
都合で、ダメになってしまった 

 オラは休みだったのですが、かーちゃんの
職場がいそがしかったようだ。

 「よし!それなら・・・」と、頭に浮かんだ事を
かーちゃんに言おうとした瞬間だった。
 普段なら、「どうぞ、お好きなようにお過ごし
ください。」と言ってくれるかーちゃんも、さすがに
オラが連続して山登りしているので、「今回は
しっかり家の仕事をしてもらうで~。」と、なぜか
強気満々で、オラに話すすスキ与えない。

 昨年から、かーちゃんが実家で畑を耕して
ナスやキュウリを植えたりしている。

 今年は、少しレパートリーを増やし、先日は
ウタマルマンにネギをもらって植え方を伝授
してもらい、いまや畑を語らせれば鬼気迫る
勢いで話す。

 二日間、言いつけ通りに作業をして、今週
末の「朝日連峰小国側山開き」に快く送りだして
もらえることになった。

 山開きと言えば・・・

DSC02765_convert_20160531051529.jpg

 先日、飯豊町役場で「飯豊連峰山開き」の
会議が開催され、会長、副会長、ハイジと
今や飯豊町に居を構えた、Konchanが飯豊
町側から参加してきました。

 昨年の報告を受け、今年の開催要項案を聞き
オラたちはたまげてしまった。

 なんと、今年は山開き神事の翌日に行う合同
登山を行わないと言うのだ。
「飯豊朝日連峰の登山者情報」
 
 協議した結果、今年は飯豊町側の原案通り
決定。

 ヒメサユリを堪能しながら、切合小屋」までの
登山も、今年は「山開き行事として」出来なく
なってしまいました。

写真は一昨年の山開き(御坪付近)
P1100749_convert_20160531052448.jpg

 会議が終わって、飯豊町役場庁舎の外で
会長達とどうするか話した。
 最後には、会長が「竹爺、なんとかせい。」

 どうしよう?

 小国山岳会に協力してもらって、7月3日(土)
参加したい人々を募り、「本山ピストン」もしくは
「岳ちゃんツアー特別編、ヒメサユリの飯豊」
組んでもらい山岳会がバックアップ。それとも
オラたちは小国側から「石転ビの雪渓、梶川尾根
日帰り」で下りてから、「天狗平ロッジ」で、慰労会
なんて。

 うーん、考えちゃうね~。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

びっくりした

オラも山開きに登山しないことになったことを知り何かあったのかな・・と考えてしまいました。

竹爺、いい提案してくださいよ~。

山楽番さんへ

リッキーへの返信ブログにしました。
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード