ほらよっ!

 風が思いのほか強かった。

 「休憩時間はどのくらいにする。」

 関リーダーが、「風がつえーがら、はやぐ
おりるべ~、15分だべな。」
 
 オラは、小国だから言葉がなまるのは
当たり前だが、セキドンは、関東にある県から
小国に移り住んだのですが、もともと独特の
なまりがある県なので、山形の方言とも違い
独特のイントネーションが返ってくる。

DSC02818_convert_20160608054237.jpg
 
 先日歩いた、<大朝日岳>の山頂を動く
登山者が見えた。
 まさか、「大朝日小屋山頂避難小屋」管理人
アベちゃんではないだろうーな、なんて思い
ながら眺めていると、最鞍部のほうから歩いて
くる登山者がいました。

 オラと同じルートで、<大朝日岳>頂上まで
行ってきた日帰りピストンの男性だった。

DSC02820_convert_20160607175039.jpg

 その男性を追いかけるように、我々も11時
23分、平岩山分岐を後にした。

 せっかく、苦労して登ってきたのに、だが下りる
のは早い。
 特に視界が良いと、奥に飯豊連峰と手前に
<祝瓶山><大玉山>そして通過する<北大玉山>
それらが、グングン近づいてくる。

 例年になく、天候に恵まれたリピーター達。
ルンルン気分で歩く頭の中は、きっとオラと
同じように、『りふれ』 のお風呂と景色が
 が交互に浮かんでいるのだろう 

DSC02826_convert_20160607175400.jpg

 14時13分、「角楢小屋」手前のつり橋。
 慣れてきたのか、スイスイ渡る参加者。

 ここからは、トレッキングと同じ感覚なので
疲れた身体をクールダウンして、思う存分
森林浴を楽しみながら登山口まで行ける
から最高なんです。

DSC02831_convert_20160607175539.jpg

 そして、登山口で待っていてくれた冷たい
トマトを食べてようやく、平岩山コースの終了。

 乾いた心と喉を早く癒してあげたい  

 順調だった、平岩コース組と祝瓶コースが
少しだけの時間差で下りてきたため、お風呂が
満杯状態だった。

 駐車場で、弥輔さんも風呂のタイミングを
図っていたが、車からやおらクーラーボックスを
取り出し、中から缶ビールを2本出し「ほらよっ!」
 二人で息もつかず、一気に呑んだ。
 「 んま~い 

 お風呂前に到着しても、まだ風呂はイモ洗い
状態。
 宮城の田中さんが、「ほらよっ!」と弥輔さんと
オラに冷たいビールをくれた。

 そして、ようやく風呂で汗を流し交流会を待つ。

 乾杯の音頭は弥輔さん。 

 その後は、「ほらよっ!」と周りの方々から
オラのコップに沢山ビールを注いでいただき
オラ~上機嫌 

DSC02834_convert_20160607175647.jpg

 「いや~、ごちになりました。」

 主催者のHatsuoさんに挨拶に行くと
すかいさんが来てくれた。
「すかいさんが行く 上州の山旅」
 
 彼とは、朝ひとことご挨拶しただけだったが
ブログを通じて励ましのコメントを頂いたりと
旧知の間柄のように親しく交流させていただき
とても楽しい時間を過ごしました。

DSC02835_convert_20160607175948.jpg

 そして昨日、例年参加してくれているケイコ
ちゃんからメールが届きました。 

DSC02976_convert_20160608053320.jpg

 岳ちゃんのお父さんが執筆した図鑑
『新・やまがた山の花』 を六冊預かって
山開き交流会で周りにいた方々に宣伝した
ところ、すぐ全部売り切れたのです。
 最初に買っていただいたのが彼女で、その
本に感動してメールを送ってくれました。

 ほかにも購入していただいたウサギさん
はじめ皆さんありがとうございます 

 また来年、朝日連峰の山開きで元気に
お会いしましょう。

 感謝しておしまいです。





 

 
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祝瓶山登山 その2

祝瓶山のつづき

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード