ずる?

 今年の「飯豊連峰山開き」は飯豊町主催で
神事と交流会のみ、それに伴う山行は、町の
都合で行わないことに決まった。

 しかし、このままでは「飯豊連峰」を庭にして
活動する小国山岳会が、ただ指をくわえて
ヒメサユリ街道を、下から眺めているという
ことはできない 

 この為だけではないのだが、山岳会で緊急
役員会を開催し、次のことが決まった。

 7月2日(土)、神事が行われる前に、日帰りで
飯豊山、切合、御坪などへ往復する企画を行う。
 神事、交流会に下山後参加する。

 もちろん、賛同する一般参加者も一緒に
参加してもらうのは自由
だが、山岳保険他
自己責任
の形をとってもらうことになる。 
 つまり、「自由登山」だ。
 
 役員会でその山行にサポートしながら参加
するのは席上、井上会長、弥輔副会長、ガイド
岳ちゃん、そして草刈博士とオラが名乗りを
上げました。

 神事や交流会への参加は、飯豊町役場
小国町役場に直接申し込みが必要。

 事前山行に参加したい方は、個人情報の
扱いもあるので、『山岳ガイド・岳ちゃん』 を
通じて申し込む事になると思うが、詳細が決定
次第、 「飯豊朝日連峰の登山者情報」 でも
発表することになると思います。

 飯豊連峰の山開き神事だけに物足りない
方は、是非我々と一緒に楽しい山行を 
待ってるよ~ 




 日曜の夕方のことだった。
 腰に異様な感触が走った。
 電話しようかしまいか迷った。
 結局電話せず、翌朝暗闇の中車を走らせた。

 駐車場に到着すると、あたりはまだ暗く人の
気配は感じられないが、10台ほど駐車している。

 オラが車から出て、準備を始めていると、車の
ドアを開ける音がして、髪のなが~い女の人が
中から出てきた。
 
 直後に、バリバリ音でバイクをオラの車に
横付けしたヤツの為、ついぞ彼女の顔を見る
ことができなかった。
 胎内ヒュッテのほうに歩いて言った後ろ姿
だけが気になった。 
 
DSC02840_convert_20160608175010.jpg

 『奥胎内ヒュッテ』 は、まだ開いていない。
 今年のオープンは6月11日からと言う。

 ゲート先の足の松登山口まで、バイクの
後ろに乗ってやってきた。

 今日は、飯豊が初めてと言う、会社の
後輩であるタッちゃんを連れて、<朳差岳>を
ピストンしてくる。

 登山開始後、30分で岩場が現れてきた。
 
DSC02842_convert_20160608175137.jpg

 「ほ~。」と言いながら、いとも簡単に
岩場をすり抜けていく。

 彼、タッちゃんの仕事がら高いところは
お手の物なのだ。

 登山口から40分ほどで、姫子の峰到着。

DSC02845_convert_20160608175315.jpg

 登山口から1時間10分で、二つ目の岩場
クリア。

 山初心者を引っ張って歩いているので、気を
つけながら登っているのだが、とても順調だ。 

 タッちゃんは、スポーツマン。
ランニングを日ごろやっており、身体が絞られ
オラのブヨブヨ体系とは全然違う 

DSC02850_convert_20160608175444.jpg

 「 これから、飯豊の良い景色がガンガン
見えてくるぞ。」
 「」 

 少年のように目を輝かせながら、オラの
後をついてくる。

 「 ほら、滝見場だぜ。」
 「」 

DSC02852_convert_20160608175608.jpg

 「 ほら、後ろは<二王子岳>だぜ。」
 「」 

DSC02865_convert_20160609060613.jpg


 「 ほら、今度は佐渡島だぜ。」
 「」 

DSC02867_convert_20160608175718.jpg

 「 ほら、今度は・・・・・」 

 あまりにも目を輝かせるので、この先目が
どうにかならないかと心配だ 

 それにしても、こんなズル休み休暇は
最高だ。





 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード