7月2日(土)、飯豊連峰の山開き神事が飯豊町の
大日杉小屋で行われます。

 今年は飯豊町の事情もあり、山開きの山行を行わない
ことに決定しました。

 ガッカリした山友達もたくさんおりましたが今まで協力して
きた、小国山岳会の有志達で自由登山を行い、山開きを
盛り上げる事にしました。
 一般の参加者も大歓迎ですのでぜひ参加してみませんか。
 参加費無料ですが、スムーズな運営の為に事前申し込みが
必要です。

 メールかFAXで下記宛、お名前、お住所、電話番号をお書き
添えの上、お申し込み願います。
 連絡先 小国山岳会ガイド 吉田岳
 メール: yarasyanpo@gmail.com
 FAX: 0238-65-2066

7月2日(土)飯豊町「大日杉小屋集合」
A 「飯豊本山ピストンコース」  am5時出発
B 「切合小屋ピストンコース」 am6時出発
C 「御坪ピストンコース」 am7時出発
 
Aコースで遅れた方は、Bコースで吸収
Bコースで遅れた方は、Cコースで吸収とそれぞれ移行して
もらいます。

 山開きの神事と懇親会にも参加して頂ける方は、各自で
飯豊町、小国町役場へ申し込みが必要です。
 もちろん オラだも参加します。

 昨日、我が友人のウタマルマンにもその旨話をしたところ
「オラ達もサポートを手伝う」と、自主的に長井山岳会の
若手達も一緒に参加することになりました。


 

 みんなで飯豊の山開きを、自分たちで楽しもうよ。
 さて、足の松から<朳差岳>篇の続きです。
 
 <大石山>に登山口から3時間05分で到着。
 
DSC02882_convert_20160608180544.jpg

 「もう、終わりだよ。」
弥輔さんから、そう聞いていたハクサンイチゲ達
オラだを、ちゃんと待っててくれました。
 
DSC02883_convert_20160608180733.jpg
DSC02890_convert_20160609185917.jpg

 <大石山>からの眺望やハクサンイチゲに
魅了されたタッちゃん。
 「今度は、娘を連れてここを登ってくるよ。」

 すっかり飯豊に心奪われ、飯豊に登らないと
治らないという、厄介な「飯豊病」になったようだ。

DSC02885_convert_20160608180851.jpg

 イワカガミもハクサンイチゲの白と対比して
色鮮やかな赤を輝かせていた。

DSC02892_convert_20160609190040.jpg

 <鉾立峰>頂上で、ご満悦のタッちゃん。

DSC02896_convert_20160609190212.jpg

 だが、<鉾立峰>から<朳差岳>まで下りてまた
登ることを知らなかった。 

 そういえば、<大石山>から見えたルートは
タッちゃんに<鉾立峰>から、平らなルートに
見えたようだ。


 頂上で一瞬みせた驚いた顔も、飯豊の稜線を
歩いている。そんな感じもあるのだろう、自然と
頬がゆるんできた。

 さあ、目的地の<朳差岳>はもう目の前だ。 
 
DSC02905_convert_20160609190430.jpg
DSC02908_convert_20160609190650.jpg

 「頑張ろう 
 「  」





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード