長い髪の人

 7月2日(土)、有志による山開き前登山の
要項が決定ししました。

「飯豊連峰山形県側山開き」
「山開き前有志登山のご案内」

 

 飯豊連峰の北にある<朳差岳>登頂篇の
続きです。

 タッちゃんは、新潟県関川村に住む。

 彼の地区からは、飯豊連峰の<朳差岳>が
間近に見え、他の山々と違い残雪を抱えた
<朳差岳>は、村民の憧れだという。
 つまり、山に登らない村民にとって、飯豊連峰
イコール<朳差岳>になるらしい。

 その一員だったタッちゃんが今<朳差岳>の
頂上から自分の村を見下ろしている。

 格別な思いだったに違いない。 

DSC_0876_convert_20160612053939.jpg

 奥胎内ヒュッテで待ち合わせ時間より互いに
早く着いた二人が、バイクで登山口まで行き
準備をして登山口を出発したのは、4時35分

 休憩を入れながら、<朳差岳>に9時02分。
4時間30分の行程だった。 

DSC02915_convert_20160612051026.jpg

 ここから見える景色は、タッちゃんにとっても
オラにとっても最高だった。

 朝日連峰の左端に<鳥海山>や連峰の奥に
<月山>も見え、蔵王連峰、吾妻連峰も見え
そして、反対側に<二王子><守門岳>「越後三山」
<燧ヶ岳>等がよく見えた。

DSC02919_convert_20160612051058.jpg

 30分ほどの絶景を眺め、「 もう終わりかも
しれないが、せっかくだから<大石山>付近を
歩いてみよう。」

DSC02921_convert_20160612051117.jpg

 今年は最後の見納めになるかな?なんて
思いながら、「朳差小屋」近くのハクサンイチゲを
撮りながら下りた。

DSC02930_convert_20160612051820.jpg

 すると、そのとき我々の方に登ってくる女の
人が、手を振って近づいてきた。

 それにしても、朝暗い内に動いていたあの
髪の長い女性はどうしたんだろう?
 そんなことがふと頭に受かんだ。



 「竹爺~。」
 
 あれ、誰だっけ・・・?

 わからなかった 

 「 わたしよ、私。ほらつり橋を壊した・・
忘れたの、もー  」 
 「 マッ、マユさん。」
 
その話はこちら、岳ちゃんのブログ
「大旭岳・祝瓶山周遊ツアー」

DSC02934_convert_20160612051840.jpg

 なんと、彼女だった。
 奥胎内ヒュッテで会った髪の長い女の人は。
 互いに気が付かずそれぞれ登ってきたのです。

 聞けば、前日仕事が終わって宮城から関川村の
道の駅にきて温泉に入り、そのまま車中泊してオラ
より少し前に奥胎内ヒュッテの駐車場に着いた
たのことでした。

 あっ。彼女の名誉のために言っておきますが
角楢を過ぎたつり橋を壊したのは、彼女じゃない
からね。きっと自然に劣化して壊れたんだよ。

 それから<大石山>に戻り、近辺を散歩した。

 まだ、ハクサンイチゲはそれでも懸命に咲いて
いてくれた。 

DSC02958_convert_20160612051900.jpg

 「頼母木小屋」にも行けたのだが、土曜日に
愛娘と<光兎山>に登ってきたという、タッちゃんの
足を考え無理せず、<大石山>で昼飯を食べ
下りることにした。

 <大石山>で、<朳差岳>から帰ってきたマユさんと
おしゃべりして、彼女は日帰りだがその足で「頼母木
小屋」へ、我々はそのままタッちゃんの足とオラの
腰痛を考えながら下山することにした。

 12時15分<大石山>を下山開始。

 名残惜しかったのだろう。
 時折、タッちゃんが振り向く。

DSC02964_convert_20160612051920.jpg

 そして吹っ切れたように下山する。

 「今度は娘と一緒に登ってくるよ。」 

 完全に飯豊病に感染された状態で山を
下りる。

DSC02962_convert_20160612080458.jpg

 14時45分、登山口に無事下山。

DSC02974_convert_20160612051943.jpg

 ずる休みが見事に当たった二人は、にんまり
して帰途に着いたのでした。

 「天気のいい日に休んで連れてってよ。」と誘って
くれたタッちゃんと飯豊の山神さまに感謝して
おしまいです。






 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

再会に感謝

杁差岳ではびっくりしましたが、とても嬉しかったです。それにしてもあんなにお天気の良い日にずる休みが出来るなんて、羨ましいですね(笑)
私は、岳さんのツアーに参加してから、飯豊朝日病が悪化しているようです。
今日は、古寺から大朝日岳に登って来ました。下りは管理人のあべさんと一緒でした。
一人の山も良いですが、気の会う仲間と行く山も良いものですね。
また、飯豊で!

mayu26 さんへ

おはようございます。

アベちゃんと楽しく山談義をしながら下りてきた
様子が目に浮かびます(笑

それにしても、この間はまさか、駐車場で車から出てきた
長い髪の女の人がマユさんだとは全く気づきませんでした。
気づいていたら、相棒にオラを登山口まで送ってもらってから
マユさんを迎えに行きバイクで登山口まで・・・なんて帰りに
二人で話しながら下りてきました。

でも、マユさんならそんなところも一人ながら、楽しく
歩いてるんだよな。なんてことも思ったりもしました。

会えて飯豊のことを楽しく話したことが、初めての
飯豊山行だった我が後輩の心にも響いたことと思います。

また飯豊でお会いしましょう。

いつも楽しく拝見しています ^^

ご無沙汰しています。
大朝日岳・祝瓶山周遊歩き、とても楽しかったですw
興味のそそる企画が沢山ありますが、なかなか日程が合わず .... 残念に思っています。

ところで、気になることがあります。飯豊山開き前有志登山のご案内で、Aコースは大日杉~飯豊本山となっていますが、このコース日帰り可能なのですか?もしかして走ったりする?(笑)

前回とても楽しかったので、また歩きたいと思っていましたが、飯豊本山までの遠き道のり ... 歩きとおせるかしら

たまきさんへ

おはようございます。
こちらこそその節はお世話になりました。

飯豊の山開き前有志登山、たまきさんなら本山ピストン可能です。
数年前、オラのかーちゃんも大日杉から日帰りピストンした
ことがありました。
日帰りは、徹底して荷物を軽くすることです。
前回のような、ドラえもんザックは不要ですよ(笑
あと、安心なのは途中で挫折してもBグループが後を追いかけて
いるので、そこで待っててくれれば合流できます。

食料、水、雨具等必要最低限の装備で頑張ろう。
是非参加申し込みを私まで下さい。

全然行けた!頼母木小屋!

竹爺さん(  ̄▽ ̄) この間はありがとうございました!俺の足は何ら問題ありませんでしたょ!
竹爺さんの腰の具合が厳しかったのでしょう(^^)

また飯豊に登れる事、楽しみにしています。

飯豊病患者より(/o\)

たっちゃんへ

おばんでやんす。

すっかり飯豊病のたっちゃん。
君の力なら、もちろんあの時は「頼母木小屋」に
行けたと思うよ。
オラの腰は確かにあまりよくなかったけど、腹八分
っていうじゃないか。
たっちゃんのために、いい飯豊の印象ができたと
喜んでいます。

石転びの登山楽しみにしてまっせ。
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード