決行

 前日の激しい雨音はすっかり影を潜め、ただ
静寂な夜明けを待つ午前3時。

 だれもまだ起きていないロッジで準備を始める。

 そのうちひとり、ふたりと起きてきて互いに顔を
見つめあいながら、事が起こることを確認し合い
そして、急いでパッキングをして出発に備えた。

 出発時間が迫り、駐車場に集合したのは7人?
みわさん、ユカチン、ミドリちゃん、カッチン、ちいちゃん
フカ君、オラ・・・あれ?
 ササヤンとアキちゃんがいない。

 我々の足を考えれば、梶川尾根から丸森尾根を
日帰り山行を行なうには、4時出発が良い。

 前日夜、合流したウタマルマンは「俺は行かないが
見送る。」そう言いながら出発する我々の写真を
撮っているので、あらためてササヤンとアキちゃんに
 先に行くと伝えてくれ。」

 予定通り決行することにしたが、当初予定より遅れる
こと4時13分、梶川尾根登山口を登り始めた。

 一段上がったところで、隣の丸森尾根が見えて
来た。「 あそこが下りるルートだ。」 

DSC03411_convert_20160714045351.jpg

 ここ梶川尾根が初めてのみわさん、ユカチン
ミドリちゃん、それに10年ほど前に登ったがほぼ
覚えてないというフカ君の前に現れた岩場は
強烈だった。

 慎重にロープや木を利用しながらしっかりと
足場を確保して、滑りやすい岩場を登った。

DSC03412_convert_20160714045514.jpg

 4時52分、楢木曲がり着。

 ここまでの間、どうも前方に誰かが登っている
形跡があった。

 みんなに、ここが楢木曲がりだ。ちょっと一息
つけようと言いながら、楢木曲がりより少し上の
広い場所に移動。

 するとそこにいたのは、 山友、そして登山道
整備の常連で、わが山岳会岳友のナギちゃん。

 彼女も土曜日一泊で「梅花皮小屋」を目指したが
生憎の雨のため、土曜の夜に天狗平の駐車場で
車中泊して、やはり梶川~丸森を一人で歩くと
いうのです。

DSC03417_convert_20160714045639.jpg

 「ゆっくり行くから先に行って。」と言う彼女に
挨拶して次のポイントに向け出発。

 5時45分、湯澤峰着。

 フカ君が言う。
「カッチンとちいちゃんが手前で休んでる。」

 無線も入ってきた。ササヤンからだ。
「体調がすぐれず、下山する。」
楢木曲がりに到着する前に、どうやら下山した
ようだった。

 今日は、最初から全員に言っておいたことが
ある。「今回の山行はすべて自己責任で行うよ。」
もちろん全員の了解を得ての行動だ。

 単独の男性がひとり「梶川、丸森を行く。」と
追い抜いて行ったのに続き、我々も5人で後を
追いかけ次のポイント、滝見場まで足を進めた。

DSC03423_convert_20160714045816.jpg

 ゆっくり引っ張って、6時27分に滝見場。

 先行した男性がここから見える石転ビや
梅花皮大滝を眺めている。

 彼は、「本当は石転ビを登りたかったが
「飯豊朝日連峰の登山者情報」 を見て今回
あきらめた、と言っていた。

 その彼に撮ってもらった。

DSC03430_convert_20160714050134.jpg

 石転ビ上部、北股出会いから中ノ島をズーム。

 無線でちいちゃんに、「先行く。」と告げ次の
ポイントである五郎清水を目指す。

DSC03433_convert_20160714050302.jpg

 滝見場から五郎清水の間で、カッチンが追いつき
「ちいも後ろにいる。」と告げた。

 そういえばちいちゃん、ロッジで準備中カッチンと
ちいちゃん、みわさんにバナナをやろうとしたら
ちいちゃんだけ、すごい顔でオラを睨み付け、なにも
しゃべらず顔を横に振っていた。





 7時11分に五郎清水到着。

 後続のカッチンたちを待ちながら、無線でロッジの
小関さんを呼んだ。

 そこで、初めてアキちゃんも途中下山し、我が山岳会
副会長の弥輔さんが我々より40分遅れで、登って
いることがわかった。

 まずは冷たい五郎清水で喉を潤す。

DSC03437_convert_20160714051150.jpg

 やっぱり、黙ってみているとみんな本当の五郎
清水ではなく、手前にある水場から汲んでいく。

 「全然違うわ、こっちが冷たくてんま~い。」と
ミドリちゃん。 

DSC03438_convert_20160714051614.jpg

 追いついたちいちゃんから、「丸ごとじゃないけど
スイカを食べて。」
  んま~い   
サプライズだった。まさかここでスイカを食べることが
できるとは。

 途中で、腹の中を空っぽにしてきたというちいちゃん
みんなと会えたのが良かったのか、顔色が戻って
きた。 

DSC03439_convert_20160714050420.jpg

 7時31分、弥輔さんが五郎清水で追いついた。

DSC03441_convert_20160714050559.jpg

 すぐ、ナギちゃんも追いついた。

DSC03442_convert_20160714063420.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード