それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

ひとりは・・・

 天狗平駐車場か見える、カンバがまたひとつの
ポイントになる。

 そんなことを登る前日に、ここを初めて登る
同じ小国町のみわさんに教えた。

 「 あそこまで登り切れば、もう梶川を制したも
同じだ。」
当日も、そう言いながら励まし登ってきた。

 だが、みわさん自身が「登れるかしら?」と
心配していたが、オラの後をぴったりついて
登ってくる。

 五郎清水で生気を取り戻したちいちゃんも
しっかり列に加わって登ってくる  

 思った。
 「このメンバー、しっかり 「岳ちゃんツアー」
しっかり鍛えられていたんだな。」
 
 カッチン、ちいちゃん、フカ君は山歴はベテラン域。
でも、みわさん、ユカチン、ミドリちゃんは登山歴が
浅いが、常連さんでいつもツアーに参加している。

DSC03446_convert_20160714051806.jpg
 
 それまでは、「 カンバまでガンバ。カンバまで
ガンバだぜ。」と、ダジャレとまでは行かずとも
みんなを鼓舞してきた。
 
 「きっと言うと思ったわ。」
後方から、ユカチンの冷笑がビームのように
オラの背中に届いてきたが、それを無視して
何度も繰り返した。 

 8時8分、カンバ到着。

 滝見場では稜線がガスっており、小屋も見え
なかったが、ここにきてようやく北股から本山まで
見渡すことができた。

DSC03447_convert_20160714182622.jpg

 ユカチンがその言葉が気になったという
トットバノカッチを過ぎ、そこからは快適な稜線
歩き。

 8時45分に梶川峰到着。

 後ろから追いついてきた弥輔さんも合流。

DSC03452_convert_20160714173826.jpg

 「良いなぁ~。おらも一人じゃなくみんなと
歩きたかったなぁ~」そしてさらに、「みんなも
梅花皮小屋までに変更して一緒に行ぐべ。」 

DSC03457_convert_20160714173935.jpg

 「いやいや、そんなことはできないです。」
みんな声を揃えてやんわり拒否。

 「んじゃ、仕方ね。扇ノ地紙まで一緒させて
もらうべ。」

 だが、景色が一変し稜線はたちまちガスに
覆われてしまった。

DSC03459_convert_20160714174101.jpg

 それまで見えていた景色に代わり、足下には
花々が現れ始めてきた。

DSC03470_convert_20160714180525.jpg

 ウラジロヨウラクとヒメサユリ。
それに・・・
 



 ハクサンフウロ、ミヤマリンドウ等々。

DSC03465_convert_20160714180351.jpgDSC03474_convert_20160714180659.jpg

 ガスってはいるものの、花々が癒してくれる
稜線を楽しんで歩く。 
 
 ガスが遮る稜線を扇ノ地紙付近まで進むと
何やら誰か倒れているような光景に出くわした。

 9時32分、扇ノ地紙到着だ。

 近くまで進んで確認すると、標柱が根元から
ボッキリ折れてしまい、無残に転がっていた。

DSC03478_convert_20160714180840.jpg

 「ここでみんなと別れるのかぁ~。」
 その風貌からして、似合わないような、いかにも
か弱そうな、か細い声で訴える。
 「北股岳まで行けば、ガスは上がるぞ。」
 「やっぱり、ここまで来れば門内まで行くのが
良いよ。」
 「みんなで行けば・・・」

 しばらく口撃?が続いたあと、みわさんが
「私も、梅花皮小屋に一緒に行こうかしら。でも
日帰りは無理。」
 「おっ、良いよ俺も泊まっても平気なんだ。」

 結局、みわさん「無理よ、泊まるのは。」
 ついに終止符が打たれた 

 でもやっぱり、ひとりは寂しいよな。

DSC03479_convert_20160714181011.jpg

  ここで20分ほど、弥輔さんと別れを惜しむ
間に、ザックから塩分調整よとヌケウチの味噌漬
きゅうりと水菜の漬物、疲れた時は甘いものと
きんつば、干し柿、やっぱりトマトも良いね、と
様々飛び出してくる。

DSC03480_convert_20160714181213.jpg

 単独で登ってきた、新潟山岳会の女性、それに
ナギちゃんも追いついて、いよいよ弥輔さん達に
別れを告げ、<地神山>に向かう。



スポンサーサイト
  1. 2016/07/15(金) 07:17:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<すごい方々・・・ | ホーム | 決行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/2027-8e089190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1198)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (70)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (188)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード