99

 「この御前坂を登ればいよいよ本山だ。」

 ホーリーが、今回で100名山の99名座と
言う、愛知県岡崎市のカンベさんに教える。

 オラは知っているので、「そんなわけねーだろ。」
そう思ったが、やはり優しいホーリーの心遣いは
相手を思いやり、自然と励ましの言葉が口を
ついて出たんだろう。オラとは段違いだな 

 オラをよく知る   は、こう言う。
「おめえも、女の人にはとーっても優しくなる。
たまげるほどだ。この●●●おやじ。」
 じつに人聞きの悪いことを平気で言う 
 
 おっとそれはさておいて、優しいホーリーが
途中にある「御前カフェ」に、カンベさんを案内。 

DSC03595_convert_20160721175028.jpg

 御前坂をクリアして、ようやく<飯豊本山>の
領域へ入ったと感じる。つまり本山神社の神の
エネルギーを身体に受け取ることができる
言わばパワースポットともいえる場所が、ここ
から本山まで続くのだ。 

DSC03601_convert_20160721175144.jpg

 本山小屋手前に、イイデリンドウが咲いて
おり、本山小屋管理人の渡辺さんが、作った
手作りの看板がその場所を教えてくれた。

DSC03614_convert_20160722174023.jpg

 本当に神がかっているのだろう。
 
 ガスって日が差す場面もないのに、なぜか
しっかり、飯豊のスターともいえる星形の綺麗な
姿を惜しげもなく我々にお披露目してくれる。

DSC03604_convert_20160722173449.jpg

 管理人の渡辺さんと談笑して、神社にお参り
そしていよいよ、99座名となる、カンベさんを
<飯豊本山>に案内した。

 本山近くも、イイデリンドウことデリンちゃんが
開いて迎えてくれた。

 これにはカンベさんも感激。

DSC03606_convert_20160722173607.jpg

 本山の少し手前で、男性三人組を追い抜くと
「小国山岳会の竹爺さんだよね。」
 
 我が山岳会の行事に参加したことがあると
言う福島のコヤナギさんたち。
 「これから御西小屋に行きます。井上会長に
予約をしていました。」

 うれしかったですね~ 

 11時<飯豊本山>到着。

 見せたかった、本当に飯豊の景色を魅せた
かったカンベさんに。 

DSC03610_convert_20160722173723.jpg

 小屋に戻ると、渡辺さんと結局はオラたちより
遅れて登ってきた、宮城の学生さんたちが
おしゃべり中。

 「五段山を通って帰る。」と言ったら、「え~。
あそこの下りは嫌だよ。」 だいぶ前に下りた
ことがあるらしいのだが、急で嫌なイメージが
あったようだ。

DSC03612_convert_20160722173839.jpg

 ご挨拶して、我々は本山小屋を後にした。

 さて、99座をクリアしたカンベさん、100座名は
いったどこなんだろう?







 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード