久しぶりに

 土曜日は、置賜学友会が飯豊町のがまの湯温泉
『いいで旅館』で開催された。

 小国山岳会から、会長はじめ5名で出席。

 南陽山の会、AP米沢YWCC、長井山岳会、川西山の会
岳人長井、小国山岳会そして開催地の飯豊山岳会。

 近況報告や、県山岳連盟の役員改選等の話し合いが
2時間ほど行われた。

 報告等で感じたのは、各団体とも高齢化現象が痛切に
感じられる思いのような気がした。

 まっ、それなりに楽しんでる団体も多いが・・・。

 その後に行われた懇親会には、所用のため欠席
させてもらった。


 翌日曜日は、<白太郎山>に登ることにしていた。

 同じ山岳会員である関宅近くの駐車場所に
車を止めると、「あら竹爺さんじゃない?」

 雪の壁が2メートルほどあるその上から
声をかけてきたのは、関さんの奥様マリちゃんと
シュンタロウとナオジロウ。

  「バイバイ、行ってくるよ。」

 9時10分出発。

DSC04922_convert_20170307055428.jpg

 新潟ナンバーの車が4台あったが、トレースは
それ以上。

 だが、急登を上がったその先にある林の中で
大勢のトレースが消えた。

 どうやら、前日に五味澤地区で開催されている
「雪の学校」の参加者たちのトレースのようだ。

 そう言えばマリちゃんが、「今日は『りふれに行ってる』」
関さんも手伝いで行ってるとのこと。

 途中振り返るも、飯豊連峰は見えず。

DSC04928_convert_20170307055548.jpg

 上がるほどに雪が締まってきていた。
 「こりゃーアイゼンが必要かも。」

 まさか、そんなことはないがそれでもカリカリに
なった雪面にサラッと新雪が降って、急斜面に
なると滑りやすい事も確か。

DSC04930_convert_20170307055709.jpg

 10時50分に山頂到着。

 朝日連峰も<祝瓶山>も見えなかった 

DSC04933_convert_20170307070136.jpg

 でも、久しぶりに満足した。

 ただ、今回の山行。
身体が重く、足取りは必要以上に上がらず悔しくて
減量を誓ったのだが・・・。

 さて、どうなることやら





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

がんばれ!

竹爺

元気に復活?

待ってたよ!

おしょうしな。

すかいさん おしょうしな。

少しずつアップしますね。

得意の自堕落な生活からかな。

見ると「な~んだ。」なんてものが多いよ(笑

井上さんのホームページに出ているのを見て元気なんだなと思っていました。ブログも再開してうれしいです。ゆったりと竹爺劇場を続いてください。
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード