ご自愛ください。

 あっ!、「小国の母」って言うのは、今回も参加
してくれた、みどりちゃんが言うのであって、歳も
同じくらいのオラが言うのは、ちょっと失礼かも 

 でも、常連の参加する方々にとっては、歳
うんぬんより、まさにそう呼ばれても不思議じゃ
ないのでは、と思ってしまう。

 干し柿も持ってきてくれたりするが、手作りの
お菓子をみんなに配ったりと、もちろんそれだけ
じゃないけど、「家に遊びにおいでよ。」と気軽に
声をかけてくれたりして、実際に「小国の母」の
家に遊びに行ったことがある人が多いんです。

 休憩した場所のすぐそばには、避難小屋が
あり、先週はササヤンたちとここで大宴会する
予定でした。
 だが、ご存知のように<焼峰山>に変更しての
大宴会となったのです。

DSC05335_convert_20170417211408.jpg

  『岳ちゃんツアー』に参加していつでも思う。
ペースが心地よいのです。

 参加する方々は、実力と言ったら失礼か 
いろんな方がおり、ペースが早い遅いとなる
事があると思うけど、岳ちゃんが引っ張るその
ペースは、オラ何回も参加してきたけど、いつも
そう思ってしまいます。

 そのペースは、きれいな隊列となって画に
現れます。 

DSC05341_convert_20170417211707.jpg

 天気はまずまずですが、どんよりとして霞
がかった新発田市、その先の日本海はわかり
にくい状況。

DSC05351_convert_20170417211954.jpg

 途中、「下の避難小屋に泊まりました。」と言う
方々とスライドして、10時25分頃に独標着。

 ここでも、女性の参加者たちが「はいどうぞ。」と
チョコレートなどお菓子をみんなに配る。 

 家で準備をしてる時、「 どうせ、みんなから
いろんなものもらうんでしょ。」と、訳のわからない
ことを言われたが、本当に行動食は必要ない
位である。

DSC05344_convert_20170417211831.jpg

 貴公子 「タクちゃん」 は、時折こんな形で画を
撮る。

DSC05362_convert_20170418055112.jpg

 「おー、見えてきた。」

DSC05368_convert_20170418055252.jpg

 さすが新潟市に近く、そのなかでもメジャーな
<二王子岳>

 下の駐車場は、やっと道路が開けたばかりなのに
もう満杯だった。

 単独の方やグループで結構登っていらっしゃる 

 驚いたのは、トレランで来ていた72歳の方。
「俺が72とは思えないだろう」 
わからないでもないが、今の時期短パンは
ないでしょう。どうぞご自愛のほどを・・・。

DSC05364_convert_20170417212451.jpg

 さあ、山頂小屋も見えてきた。

 がんばろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード