飛び交う

 小屋に近づいた頃だった。

 先頭の岳ちゃんが、下りてきた登山者と何やら
話している。

  ササヤンだった。

 彼にとって、ここは庭でもある。

 岳ちゃんが計画している「焼峰山ツアー」
ですが、この場所から見えるので、「あの山が・・」
と確認していたようだった。

DSC05372_convert_20170419173543.jpg

 「 この間はありがとう。そのうちまた・・・。」
そう言ってスライドすると、ハイジやタクちゃんと
挨拶を交わしながら、稜線から湧いてきた
ガスの中へと消えていった。

 それをじっと見ていた小国の母、みわさん。

 「ササヤン、カッコイイ  」

 彼女だけでなく、山師の雰囲気をしっかり醸し
出しているササヤンに、きっとみんなもそう思った
ことだろう。

DSC05373_convert_20170419173646.jpg
 
 ササヤンと別れたその後すぐに、つまらない
オラのブログに度々コメントを寄せてくれている
libertypapa さんと会ったのです。

  とても若い方で 驚きました。
きっとまた、山で会えそうな気がします。
今後ともよろしくお願いします。

 岳ちゃんツアーご一行、無事山頂到着。

 約4時間の行程。

DSC05381_convert_20170419173803.jpg

 数人の登山者が小屋の中にいましたが、やがて
我々だけになってしまいました。

 そうなると、ねっ  わかるでしょ。
オンナサンニンヨレバカシマシイってことが
始まるわけよ。

DSC05382_convert_20170419173915.jpg

 お昼ご飯の前に岳ちゃんのご挨拶。

 「え~・・・」

DSC05383_convert_20170419174052.jpg

 「うん、うん  」

DSC05384_convert_20170419174233.jpg

 その後は、姦しさが飛び交う言葉と同様に
それぞれのザックから飛び出した食べ物も
「これ食べて~。」と、二王子の山頂避難小屋の
中を飛び交うのでした。





 心も体も温まった一行は、まだガスが残る
山頂を後に登山口に向けて下山します。

DSC05399_convert_20170419174554.jpg

 「いや~、楽しかったね。」

DSC05417_convert_20170419174723.jpg

 「また、ご一緒しましょうね。」

DSC05418_convert_20170419174853.jpg

 15時45分。
 またの再会を約束したツアーは無事終了。

 みなさんに感謝して オシマイ 。

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます、libertypapaです。
「とても若い方…」とは、ありがとうございます。
今年で丁度、50歳になります。
私に同行していた山師匠も、竹爺さんと同じ年頃だと言っていました。
同じくブログを楽しんでいます。
またどこかでお会いできることを、楽しみにしています。
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード